結成50周年を迎えるローリング・ストーンズの軌跡と音楽の魅力を振り返る!

●今年、ローリング・ストーンズが結成50周年を迎えます。50年という長い期間にわたり、解散もせず、トップを走り続けてきたバンドは彼らだけであり、まさに史上最強のロックバンドです。今年は5年ぶりのステージを予定しているといわれ、ニューアルバムやワールドツアーを含め、活動再開の可能性が高まっています。50周年記念コンサートが実施されれば、7月のロンドン五輪開催に向けての華やかな前夜祭的イベントとなり、世界的にも大きな注目を集めそうです。そこで、ストーンズの50年の軌跡と音楽の魅力をあらためて振り返るムックを発行します。

●1960年代~2000年代まで、ディケイドごとに歩みを振り返る「ローリング・ストーンズの軌跡」、ライブヒストリーを振り返る「熱狂のライブ伝説」、ビートルズ、ツェッペリンほかライバルとの比較で論じた「闘うストーンズ」ほか充実の特集ばかりの完全保存版です!

ザ・ローリング・ストーンズ(表紙)

日経BPムック 大人のロック! 特別編集 ザ・ローリング・ストーンズ 2012年2月9日(木)発売
定価:1260円(税込)
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング
ISBN:978-4-8222-3243-6
いますぐ購入する 詳しい目次を見る

『大人のロック!特別編集 ザ・ローリング・ストーンズ』の主な内容

Part 1ローリング・ストーンズの50年

ロック史と歩んだローリング・ストーンズ50年の軌跡

記事の一部を読む

  • ロック史と歩んだ ローリング・ストーンズ50年の軌跡
  • ストーンズ 熱狂のライブ伝説

Part 2ローリング・ストーンズの軌跡

ザ・ビートルズ 全オリジナルアルバム 完全ガイド

記事の一部を読む

  • 1960's 愛すべき永遠の不良アイコン 悪童伝説のはじまり
  • 1970's ビートルズなき後、王座に 世界を制したならず者たち
  • 1980's 肥大化するエゴとジレンマ モンスターバンドにおとずれた危機
  • 1990's 新地平で快進撃を開始 永遠を手に入れた最高のカルテット
  • 2000's 前人未踏の領域へ そして伝説は更新される

Part 3永遠の不良バンド ストーンズを知る!

From 1962 to 2006 闘うストーンズ

  • これで見納め?来日公演待ったなし
  • ストーンズ5大対決60's ビートルズ/70's レッド・ツェッペリン/80's マイケル・ジャクソン/
    90's ニルヴァーナ/00'sエミネム
  • いまさら人に聞けないストーンズQ&A
  • 「ロックの最初のかたちであり、最終形」鮎川 誠

2005 ストーンズ、始動 不死のバンドの“新世紀”

  • ローリング・ストーンズ ワールド・ツアー開始!
  • 三十年前にストーン・ファンだった人はどこにいたか
  • ストーンズ&マネー ミック・ジャガーの作り上げた「巨大企業」
  • プレイバック初来日狂躁曲 追憶の東京ドーム1990

ライブ映画『シャイン・ア・ライト』 ロック×ドキュメンタリー その熱く至福な関係

  • インタビューマーティン・スコセッシ監督/ミック・ジャガー/キース・リチャーズ

Part 4メンバー徹底解説!
ストーンズならず者烈伝

ザ・ビートルズ 全オリジナルアルバム 完全ガイド

記事の一部を読む

  • ミック・ジャガー ロックミュージック界、最大最強のイコン
  • 最強ボーカリストは誰だ? 1位はミック・ジャガー
  • ブライアン・ジョーンズ ストーンズをテイクオフさせた初代リーダー
  • キース・リチャーズ ストーンズを象徴する最強のリフと深まるシワ
  • チャーリー・ワッツ “美学”を貫くクール&シニカルなジェントルマン
  • ロン・ウッド “グレイト・ギター・ハント”を勝ち抜き正式メンバーに
  • ミック・テイラー 70年代ストーンズ黄金期を支えた“リトル・ミック”
  • ビル・ワイマン “サイレント・ストーン”は孤高の道を歩む
  • イアン・スチュワート メンバーの信頼厚い“6人目のストーンズ”

Part 5ローリング・ストーンズ
完全ディスコグラフィー

  • 1960's 立て続けにリリースし英米を席巻 
  • 1970's ロック史に輝く名盤を連発
  • 1980's バンド内の力学がサウンドにも反映
  • 1990's 4人のメンバーで鳴らす充実のオリジナルサウンド
  • 2000's オリジナルは1枚のみでもライブ&発掘で存在感増す