Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 9月17日(水)発売 日経エンタテインメント!乃木坂46 Special 2020
  • 7月29日(水)発売 古川雄大・著『Shine ~新時代俳優の全身と前進~』
  • 7月17日(金)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2020 [秋]号
  • 日経エンタテインメント!11月号予告 2020年10月2日(金)発売 表紙「鬼滅の刃」 特集「今、見逃せないマンガ(仮)」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

特集 男性俳優 次の主役は誰だ?
表紙 山下智久

表紙&巻頭インタビューは山下智久。世界配信されている連続ドラマ『THE HEAD』にメインキャストして出演し、エンディングテーマも担当。活動の幅を大きく広げる彼に長期の海外撮影で感じたこと、描く未来などを語ってもらいました。特集は「男性俳優 次の主役は誰だ?」。ブレイク候補を次々輩出する“登竜門”の現状、人気のバロメーターとなるSNSのフォロワー数調査などから、今後の成長が期待される次の主役候補を探りました。特集内インタビューでは眞島秀和、松下洸平、犬飼貴丈が登場します。このほか、放送中のドラマ『MIU404』が好調の綾野剛、8月公開の『思い、思われ、ふり、ふられ』など多数の主演作が控える北村匠海、3月の鮮烈デビューに続く2ndシングルがリリースとなるJO1の川西拓実・鶴房汐恩のロングインタビューも掲載。映画・ドラマのヒットで注目度がアップする「韓国男優ファイル」、恒例の「好きな嫌いな芸人」の発表なども。

9月号の主な記事をピックアップ!

巻頭インタビュー山下智久しなやかに、世界へ

誌面:山下智久

世界配信・放送されている連続ドラマ『THE HEAD』にメインキャストとして出演し、エンディングテーマも担当した山下智久。SNSでも群を抜くフォロワー数を誇るなど、これまでの枠組みにとらわれない活動をする彼が長期にわたる海外撮影で感じたことは何か。今後どういう俳優像、アーティスト像を描いているのか。


特集男性俳優 次の主役は誰だ?データで探るブレイク候補

誌面:男性俳優 次の主役は誰だ?

「朝ドラ」や「ライダー」出身俳優のブレイクが続く一方、30歳を超えて主演を増やす“大人俳優”も人気に。利用者が伸びている配信作品で鍛えられる若手も多い。こうした状況でブレイクに近い注目の存在は誰か。初主演のデータやSNSでの人気度なども参考にしながら、次世代の顔を探っていく。


特集夏ドラマ新作ガイド

誌面:夏ドラマ新作ガイド

他ジャンル同様、コロナ禍で放送スケジュールの大幅変更を余儀なくされたドラマ界だが、8月、9月スタートの“夏ドラマ”が出そろった。初顔合わせが楽しみな作品や、コメディ調のホームドラマ、アイドルグループの初主演作、人気作の続編など、個性が際立っている。家で過ごす時間が増え、いつも以上に新作が気になるはず。どんな作品があるのか、ここで一気にチェックしよう。


スペシャルリサーチ好きな芸人嫌いな芸人2020お笑い芸人人気ランキング

誌面:好きな芸人嫌いな芸人2020

サンドウィッチマンの「好きな芸人」V3以外は首位が入れ替わった今年の調査結果。どんな人が躍進し、また後退したのか。


特集世代別に知る 注目韓国男優ファイル

誌面:世代別に知る 注目韓国男優ファイル

Netflix配信の『愛の不時着』『梨泰院クラス』が爆発的な韓流ブームを起こしている。韓国映画も、韓国ドラマも、ハマるほどに面白い。その面白さを形作っている1つが、俳優の魅力だ。次なるヒョンビン、パク・ソジュンは誰になるのか?今回は、今注目すべき男性俳優を世代別に紹介する。


CLOSE UPNiziU世界にリーチする最強ガールズグループが誕生

誌面:NiziU

6月30日にプレデビューを果たしたガールズグループ「NiziU(ニジュー)」が次々と記録を塗り替えている。ソニーミュージックとJYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組。今後、世界へ羽ばたくガールズグループと期待される彼女たちの誕生までの歩みと、次世代グループとしての新しさを紹介する。


インタビューJO1(川西拓実・鶴房汐恩)パワーアップしたチーム力を新リリースで表現

誌面:JO1(川西拓実・鶴房汐恩)

11人組ボーイズグループJO1が、8月26日に2ndシングル『STARGAZER』をリリースする。3月のデビューから程なくして始まった自粛要請期間中、彼らは何を考え、どう成長したのか。川西拓実と鶴房汐恩に聞いた。


インタビュー北村匠海俳優、音楽、映画監督? “三刀流”も思い描く22歳

誌面:北村匠海

『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』などの主演映画がヒットし、注目を集めてきた北村匠海。一方で音楽活動も行い、今年はYouTubeで公開された独唱も話題に。演技と音楽の二刀流で輝く、22歳の胸中と未来とは。


インタビュー綾野剛『MIU404』に出合い、俳優人生の第2ステージへ

誌面:綾野剛

近年は映画出演が多かった綾野剛。現在、『ハゲタカ』(18年)から約2年ぶりとなる主演連ドラ『MIU404』が放送中だ。この作品が自身に変革をもたらしているのだという。『MIU404』への思いと現在と未来の自分について、たっぷり語ってもらった。


 UP