Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!12月号予告 11月4日(土)発売 表紙「東方神起」 特集「黄金コンビの法則」
  • お笑いSpecial 2018
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

日経エンタテインメント!最新号のご案内日経エンタテインメント!最新号のご案内

特集 男性俳優 仕事の流儀
表紙 ももいろクローバーZ

表紙&インタビューはももいろクローバーZ。恒例の夏ライブを5年連続スタジアムで開催するなど、移り変わりの激しいアイドルシーンで長く愛される秘訣を探りました。ロングインタビューはV6。一昨年の20周年ツアー最終日には、会場に入れなかったファンが1万人もあふれるなど、再評価が高まる彼ら。その目指す先とは? 4年半ぶりにリリースされるアルバム『The ONES』の話もたっぷりと。特集は「男性俳優 仕事の流儀」。映画、テレビなどメディア環境が激変する中、俳優たちはどう仕事に向き合っているのか。浅野忠信・長瀬智也・岡田将生・成田凌ら各世代を代表する顔が語ります。このほか、夏映画研究では、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の広瀬すず・菅田将暉・宮野真守が鼎談。欅坂46から志田愛佳・菅井友香・守屋茜のインタビューなども。

9月号の主な記事をピックアップ!

作品研究夏映画の本命3大注目作研究アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』/邦画『君の膵臓をたべたい』/洋画『ワンダーウーマン』

誌面:夏映画の本命3大注目作研究

昨夏は『シン・ゴジラ』に続き、アニメーション映画『君の名は。』が日本歴代4位の興収で大ヒットに。アニメ・邦画・洋画より夏の注目3作品の作り手や出演者に取材し、その見どころを紹介していく。


特集男性俳優 仕事の流儀変わりゆくエンタ業界で輝き続けるために

誌面:男性俳優 仕事の流儀

映画、テレビ、舞台…エンタ業界の市場の変化は、そこで働く俳優たちにも変化を迫る。プロ意識を持った各年代の男性俳優たちは、今何を考え、どこを目指しているのか。これまでの仕事の履歴を振り返りながら、それぞれの「仕事の流儀」を語ってもらった。


インタビュー若林正恭(オードリー)キューバ一人旅で僕も考えた

誌面:若林正恭(オードリー)

人気芸人でありながら、著述家としての顔も持つオードリー・若林正恭。待望の単著2作目は、弾丸スケジュールで敢行したキューバ旅行記。人見知りと名高い彼が、なぜたった一人でキューバを目指すことになったのか――。


特集今注目すべき、“すごい10代”エンタ界の藤井聡太、平野美宇は誰?

誌面:今注目すべき、“すごい10代”

藤井聡太、本田真凜、平野美宇…。今、10代が世の中を席巻している。では、エンタ界で注目すべきは誰か。才能あふれる10代を探っていく。


インタビューももいろクローバーZ愛されるチカラ

誌面:ももいろクローバーZ

8月2日にシングル『BLAST!』を発売。5日、6日には夏恒例の大イベント「ももクロ夏のバカ騒ぎ」を東京・味の素スタジアムで開催する、ももいろクローバーZ。フェス参戦も多数決まっており、今年も忙しい夏となりそうだ。


インタビュー欅坂46これまでの歩みと未来が見える初アルバム 主要メンバーと音楽プロデューサーが明かす制作秘話

誌面:欅坂46

昨年4月のデビューから躍進が続く欅坂46。リリースしたばかりの1stアルバムをメンバー自身が解説。さらにデビュー以来、すべての楽曲を手掛ける音楽プロデューサーが「欅坂46サウンド」の作り方を始めて語った。


リサーチミュージシャン新星50組 「名前の由来」一斉調査ネット検索を意識した名前が急増

誌面:ミュージシャン新星50組 「名前の由来」一斉調査

年々増加傾向にある、変わった名前のミュージシャンたち。そこで近年デビューした50組の名前の由来を調査した。また、インパクトのある名前のバンドの代表として、ヤバイTシャツ屋さんにグループ名にまつわるエピソードを聞いた。


特集海外ドラマ最前線夏~秋の注目作をピックアップ

誌面:海外ドラマ最前線

大ヒットシリーズの復活が続き、活気づく海外ドラマ界。来日が相次ぎ、スターとファンがふれあう機会も増えている。話題作の放送やDVDリリースが続く、この夏から秋の新作から注目のドラマを解説しよう。


 UP