Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 7月29日(水)発売 古川雄大・著『Shine ~新時代俳優の全身と前進~』
  • 7月17日(金)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2020 [秋]号
  • 日経エンタテインメント!10月号予告 2020年9月4日(金)発売 表紙「King & Prince」 特集「“新常態”時代のエンタテインメント」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

エンタ!バックナンバーENT! バックナンバー

2019年以前はこちら 2020年

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年8月号映画・ドラマ・配信ほか 夏の超新作カレンダー

表紙&巻頭特集は『今日から俺は!!劇場版』。2018年のテレビドラマがヒットし、7月に公開される映画の全貌を、賀来賢人・伊藤健太郎・清野菜名・橋本環奈ほか主要キャストのインタビューと、福田雄一監督などスタッフ取材から明らかにします。特集は7~8月にお目見えとなる映画、ドラマ、配信などの作品を一気に紹介する「夏の超新作カレンダー」。ヒットシリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』など、注目作をまとめました。このほか、デビュー作のミリオンヒットを受けて勝負の2ndシングルをリリースするSixTONESのほか、SEKAI NO OWARI、田中みな実&弘中綾香、岡田健史、氷川きよしらがインタビューに。今年話題となった『映像研には手を出すな!』に続き、新作『日本沈没2020』が控える「アニメ監督・湯浅政明研究」、YOASOBI、瑛人など外出自粛期間にブレイクした新顔をまとめた「“ステイホーム”が生んだ新才能」などの企画も。 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年7月号タレントパワーランキング2020

メイン特集は恒例の「タレントパワーランキング2020」。全1280組への認知度と関心度の調査から、今多くの人を引きつけるタレントは誰かを明らかに。この1年で関心度が急激に高まった「急上昇インタビュー」では、広瀬アリス、LiSA、清原翔が登場します。そして、表紙初登場となるのは、今年のランキングで男性俳優No.1となった大泉洋。映画、ドラマはもちろん、バラエティ番組などでも活躍が続いたこの1年を振り返りつつ、目指す“永遠のテーマ”について語ってもらいました。このほか、2018年デビューながら、すでにワールドツアーも体験したK-POPの新星・Stray Kidsが初登場。さらに、『鬼滅の刃』『恋はつづくよどこまでも』『あつまれ どうぶつの森』など、数多くのヒットを振り返る「上半期ヒットランキング」、新型コロナウイルスの影響下、ライブや舞台の今後についてキーマンに聞いた「“with”コロナ時代のエンタテインメント」などの特集も。 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年6月号YouTubeパワー2020

メイン特集は恒例の「タレントパワーランキング2020」。全1280組への認知度と関心度の調査から、今多くの人を引きつけるタレントは誰かをランキングを明らかに。この1年で関心度が急激に高まった「急上昇インタビュー」では、広瀬アリス、LiSA、清原翔が登場します。そして、表紙初登場となるのは、このランキングで男性俳優No.1となった大泉洋。映画、ドラマはもちろん、バラエティ番組などでも活躍が続いたこの1年の活躍ぶりを振り返りつつ、目指す“永遠のテーマ”について語ってもらいました。このほか、2018年デビューながら、すでにワールドツアーも体験したK-POPの新星・Stray Kidsが初登場。さらに、『鬼滅の刃』『恋はつづくよどこまでも』『あつまれ どうぶつの森』など、数多くのヒットを振り返る「上半期ヒットランキング」、新型コロナウイルスの影響下、ライブや舞台の今後についてキーマンに聞いた「“with”コロナ時代のエンタテインメント」などの特集も。 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年5月号最強バディは誰だ?

表紙&巻頭は来夏にデビュー10周年を控えるKis-My-Ft2。昨年末は『NHK紅白歌合戦』に初出場、初のゴールデンタイムのレギュラー『10万円でできるかな』も好調と、右肩上がりの彼らの現在を、座談会&ソロインタビューでお届けします。メイン特集は「最強バディは誰だ?」。綾野剛&星野源の『MIU404』など、この春は男性ツートップのバディドラマが5本もスタート。ドラマで大旋風を起こした『今日からは俺は!!』が夏に公開となるなど、映画も注目バディ作が相次ぎます。こうした最新作から見逃せない名作、さらに音楽やお笑いなど今旬のバディも紹介。ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』で共演する中島健人&平野紫耀、話題のDJ&MC・Creepy Nutsの連動インタビューもあり。この他、窪田正孝、中村倫也、高畑充希、宮野真守らもインタビューで登場。さらに、春の新番組解説に、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の徹底研究なども! 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年4月号始まった次世代バトル ボーイズグループ新時代

表紙&巻頭は、3月4日にデビューを果たすJO1。オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に参戦したことで大きく運命の変わった11人の第一声を、座談会&ソロインタビューで。大注目のシンデレラボーイたちの目指す先を、25ページ+ピンナップの大ボリュームでお届けします。メイン特集は「ボーイズグループ新時代」。SixTONESとSnow Manのデビューシングルがミリオンヒット、18年に日本デビューのSEVENTEENは初のドームツアーが決定するなど、台頭する新顔ボーイズグループを一気に解説します。このほか、映画『貴族生誕』が控える白濱亜嵐&片寄涼太のインタビュー、離脱が相次ぐボーイズ&ガールズグループの“卒業”“休止”事情特集など、ボーイズグループ関連の記事が満載。さらに、この春、見逃せない注目作品を一気に紹介する「春休み映画カレンダー」、「女性バラエティタレント出演数ランキング」などの独自企画も! 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年3月号今すぐ見たい厳選100作 Netflix&配信動画

表紙&巻頭は今年11月でデビュー10周年を迎える三代目J SOUL BROTHERS。7人全員が登場し、座談&ソロインタビューで、これまでの歩みや目指す先を語ります。また、THE YELLOW MONKEYが本誌初登場。結成30周年を迎えて、現在初のドームツアーを開催中。変わらぬ“美学”に迫りました。メイン特集は「Netflix&配信動画」。米・アカデミー賞に多数ノミネートされるなどクオリティーの高い作品が急増、日本でも『全裸監督』などのドラマや『バチェラー・ジャパン』などの恋愛リアリティが人気に。オーディション番組から出たJO1など新たな人気者も輩出しています。そんな配信動画の現状と必見番組をまとめました。さらに、『鬼滅の刃』をはじめとする人気作を一気に紹介する「今売れている&これから売れるマンガ」、賞レースやSNSでの支持などから霜降り明星、EXITらに続く若手芸人を探る「第7世代芸人 ブレイク予測通信簿」などをお届けします。 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年2月号2020年の新主役100人

表紙&巻頭は乃木坂46。2019年は中心メンバーの卒業が相次ぐ一方、最新シングルでは加入1年あまりの4期生がフロントに。変わりつつあるグループの今後を引っ張るのは誰か、1期~4期のエース級メンバーへのインタビューと若手の活躍ぶりから、注目の“顔”を探ります。メイン特集は「2020年の新主役100人」。俳優、音楽、お笑い…と、各ジャンルで20年に注目を集めそうな面々を一気にピックアップしました。窪田正孝、林遣都、宮沢氷魚、すとぷり(ななもり。)、森七菜らが、インタビューに登場します。このほか、スペシャルインタビューにTravis Japanが本誌初登場。先頭に立ってジャニーズJr.をけん引していく今年、その意気込みを聞かせてくれました。さらに、「LDH PERFECT YEAR」の徹底解剖、注目80作を紹介する「2020ヒットカレンダー」、1月スタートの「冬ドラマ全35作早分かりガイド」など、今年の先取り情報が満載です! 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2020年1月号2019年ヒット総まくり

表紙&巻頭は田中圭「“なすがまま”という努力」。昨年の『おっさんずラブ』、今年の『あなたの番です』が熱度の高いファンをひき付け、2年連続ツイッターで世界トレンド1位に。追い風が吹き続ける秘密をロングインタビュー&関係者の証言から探りました。総力特集は「2019年ヒット総まくり」。この1年のヒット作、ブレイクしたタレントを「年間ヒット番付」「7大キーワード」「年間ランキング」「俳優100人お仕事通信簿」など、様々な角度から検証します。2019年を代表する顔として、菅田将暉、橋本環奈、田村優(ラグビー日本代表)、日向坂46(小坂菜緒・加藤史帆・齊藤京子)、深澤辰哉(Snow Man)、EXITのインタビューも。このほか、約1年ぶりのニューシングル発売、2年ぶりの年末ライブを開催するKinKi Kidsのスペシャルインタビュー、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』など注目作を一気に紹介する「年末年始映画ガイド」なども掲載しています。 詳細 ご購入(日経BP SHOP) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

 UP