Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial2017[夏]号
  • 日経エンタテインメント!6月号予告 5月2日(火)発売 表紙「木村拓哉」 特集「タレントパワーランキング2017」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

特集 創刊20周年記念「1997年→2017年 エンタ界20年総まくり」
表紙 KinKi Kids

エンタ!は今号で20周年。これを記念してスペシャルインタビューと特集でこの20年を振り返ります。表紙&インタビューはKinKi Kids。今年デビュー20周年を迎える彼らが見た、その間の変化を語ってくれました。その他、スペシャルインタビューとしてYOSHIKI、ゆず、井ノ原快彦、小栗旬、上戸彩、松井珠理奈、小室哲哉などトップランナーが多数登場します。特集は「エンタ界20年総まくり」。テレビ、映画などジャンル別にこの20年のブームを振り返るほか、中条あやみ、黒島結菜、村上虹郎、AKB48の岡田奈々、高橋朱里、小嶋真子ら97年生まれの「20歳」の人気者の歩みに迫ります。さらに『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険』など相次ぐ「マンガ実写映画」特集を、神木隆之介インタビュー&『3月のライオン』研究とともに。人気女優・広瀬すずの新連載もスタートします!

4月号の主な記事をピックアップ!

人気作研究『ラ・ラ・ランド』を楽しむ10のポイントミュージカル映画史上最大のヒット作へ

誌面:『ラ・ラ・ランド』を楽しむ10のポイント

アカデミー賞をはじめ数々の受賞歴を重ね、世界的に大ヒットしている『ラ・ラ・ランド』。見る人の視点によって様々な楽しみ方ができるため、ミュージカル映画の枠を超えて話題が広がっている。ストーリーから撮影場所まで10の見どころを解説する。


スペシャルインタビューYOSHIKI皆で音楽をやれる喜びと意思を胸に、未来へ

YOSHIKI

「ビジュアル系」を生み出すなど、日本音楽界に様々な革新をもたらし、時代の寵児に。その一方、ボーカルToshlの洗脳に端を発した解散、HIDE・TAIJIの死が襲いかかる──。「日経エンタテインメント!」創刊の1997年に解散し、2007年に再結成を果たした“生ける伝説”X JAPANのリーダーYOSHIKIが、19年ぶりに本誌に登場。X時代から今のX JAPANの活動、世界へ懸ける思い、日本の音楽シーンの未来までを語り尽くす。


スペシャルインタビュー小栗旬エンタテインメントという世界で芝居と、面白い“何か”ができたら

誌面:小栗旬

『花より男子2』(07年)から「若手男優(イケメン)ブーム」をけん引。人気者が舞台に出る契機を作り、知られざる若手や名優を世に送り出す。エンタ界全体の幅をも広げてきたトップ男優は、今、何を考えているのか。


インタビュー上戸彩今だから話せる“国民的美少女”が歩んだ20年

誌面:上戸彩

12歳で芸能界に足を踏み入れ、10代からドラマ、映画、CM、音楽と、あらゆるメディアで活躍してきた。現在31歳。20年の芸能活動を振り返って、どんなことを感じているのか。


創刊20周年記念総力特集 PART1ヒット&ブーム20年史

誌面:ヒット&ブーム20年史

『日経エンタテインメント!』が創刊した1997年頃は、エンタテインメントコンテンツにとっての黄金時代だった。それから20年、テレビ視聴率、CDセールスや出版物の販売が軒並み下降するなど環境が激変する一方で、大ヒットし、一大ブームを巻き起こした作品も数多く存在する。今回の特集では、この20年のブームとビジネスの変化をジャンル別に解説。時代を動かした作品の中には、次の20年につながる何かが、きっとあるはずだ。


スペシャルインタビューゆず苦悩・葛藤・そして挑戦 いくつもの日々を越えてたどり着いた20周年

誌面:ゆず

97年にデビューを果たし、今年で20周年を迎えるゆず。バンドブームの真っただ中に、路上から飛び出すとアコースティックギターと歌だけを味方に道を切り開いた。夏の定番曲『夏色』、今も歌い継がれる『栄光の架橋』など代表曲は数多いが、その歩みは平たんではなかったようだ。葛藤と挑戦を繰り返した2人の20年間を振り返ってもらった。


新連載広瀬すず 負けず嫌い。今月のテーマ:高校卒業

誌面:広瀬すず 負けず嫌い。

10代のトップ女優となった広瀬すずの新連載がスタート。自らを“負けず嫌い”と称する彼女は、2012年のデビューから現在までいかにして歩んできたのか――。広瀬すずの素顔に迫っていく。第1回は、3月に高校卒業を控える今の思いを聞いた。


スペシャル対談天海祐希 広瀬すず映画『チア☆ダン』公開記念 “生徒と教師”の信頼関係を築いた現場を振り返る

誌面:映画『チア☆ダン』公開記念 “生徒と教師”の信頼関係を築いた現場を振り返る

広瀬すずの最新作は、映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』。広瀬は男子サッカー部の同級生を応援したいとチアダンス部のメンバーとなった友永ひかりを演じている。そして深い愛情を心の奥に秘めながらも、鬼のように厳しい顧問の早乙女先生を演じたのが天海祐希。まさに師弟のようなやりとりがあったという映画の舞台裏について聞いた。


スペシャルインタビュー松井珠理奈アイドルそして女優への熱い思いの原点

誌面:松井珠理奈

小学校6年生でSKE48に加入して以来トップアイドルとして、そして近年は女優業にも注力する彼女が原動力の源を明かす。


創刊20周年記念総力特集 PART21997年生まれ 20歳の実像俳優&アイドルたちがここを目指した理由

誌面:1997年生まれ 20歳の実像

既にエンタテインメント界で活躍する人も多い1997年組。本誌と“同級生”で今年20歳の彼らは、どんなきっかけでこの道を選んだのだろうか。多くの作品から引っ張りだことなっている人気俳優3人、そして女子アイドル20人に、小さい頃好きだった作品、憧れの存在などを聞いた。


創刊20周年記念総力特集 PART3新ヒットメーカーが語る未来インタビュー:西野亮廣ほか

誌面:新ヒットメーカーが語る未来

いつの時代も、その時代を彩るヒットを生み出すクリエーターは、失敗を恐れず、マーケットに変革をもたらしている。その変革と成功の背景にある、明確なビジョンと未来像について、変革者たちに聞いた。


特集マンガ実写映画 最新事情2017

誌面:マンガ実写映画 最新事情2017

「ジャンプ」発の大作から新感覚青春群像劇までマンガ原作の実写映画に注目作が集中。第一弾でキーパーソンに取材し、動向とポイントを解説する。


 UP