Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!1月号予告 12月4日(月)発売 特集「2017年ヒット総まくり(仮)」
  • 声優バイブル2018
  • 天才の証明 中田敦彦・著
  • 海外ドラマSpecial2018 [冬]号
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

特集 最新ヒットキーワード100
表紙 乃木坂46

表紙&インタビューは乃木坂46。9月に主演映画『あさひなぐ』が公開、11月には初の東京ドーム公演が決定するなど、躍進続くグループの今を白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花ら10人が語ります。さらに加入1周年を記念して、12人全員登場の「3期生パーフェクトガイド」が別冊付録に。特集は「最新ヒットキーワード100」。「ユニバース映画」「新世代シティポップ」「火10ドラマ」…など、ブーム目前の新ジャンルやヒット作のキーマンをピックアップ、キーワード形式でエンタ界のトレンドを明らかにします。さらに、Mr.KINGも登場する「ジャニーズJr.最新事情」、実写&アニメ化で注目の作品を一挙に紹介する「今、読むべきマンガ50」、岩田剛典がその魅力を語る「クリストファー・ノーラン研究」などもラインアップ。佐藤健、松坂桃李などのインタビューも!

10月号の主な記事をピックアップ!

特集今、読むべきマンガ50実写・アニメ化で注目!

誌面:今、読むべきマンガ50

昨年社会現象となった連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、今夏の映画『銀魂』などマンガ原作ものが大挙。アニメに加え、実写化が急増中の今、10年代に発表された作品を中心に、お薦めのマンガを紹介していく。


インタビュー佐藤 健20代トップランナーが語る“勝算”

誌面:佐藤 健

累計125億円超の映画『るろうに剣心』3部作、TBS開局60周年記念ドラマ『天皇の料理番』など“外れナシ”。1989年生まれの28歳。10代の頃から常に若手男優のトップを走り続けてきた佐藤健が、自身の仕事を振り返る。「今が一番楽になった」──ストイックに作品に取り組む、役者・佐藤健が考えるエンタテインメントとは?


特集最新ヒットキーワード100ブームを生み出す新鉱脈&キーマンを全網羅!

誌面:最新ヒットキーワード100

世界観が共通の「ユニバース」映画が急増し、音楽は「新世代シティポップ」が台頭、ドラマは「火10」が人気枠となり、CMでは「タグライン型」が主流の表現に…。今、エンタ界で起きている様々な現象を「キーワード」で斬るのがこの特集。ブーム目前の注目ジャンル、人気者の共通項、そしてヒット作のキーマンなど、100個のキーワードからエンタ界のトレンドを明らかにしていく。


スペシャルリサーチミュージックビデオ最前線みんなが見ているリアルな音楽ランキングを一挙公開!

誌面:ミュージックビデオ最前線

ミュージックビデオをYouTubeなどで誰でも簡単に楽しめるようになった現在。「17年上半期YouTube国内音楽動画ランキング」と、人気映像作家インタビューから世間で今注目を集めているミュージックビデオのトレンドを紹介しよう。


インタビュー乃木坂46活躍の場を拡大しトップアイドルグループの座へ

誌面:乃木坂46

「CM」「バラエティ」「映画」など様々な場で目覚しい活躍を見せる17年の乃木坂46。大きな節目となるであろう初の東京ドーム公演を11月に控えた彼女たちの「今」を伝える。

乃木坂46 3期生 パーフェクトガイド

研究クリストファー・ノーラン奥深い人間ドラマと娯楽性にこだわる「独創監督」

誌面:クリストファー・ノーラン

『ダークナイト』『インセプション』など、独創的な作品で数々の世界的なヒットを生み出すクリストファー・ノーラン監督。そんな彼が初めて挑んだ、実話を基にした『ダンケルク』が公開される。そこで、今回はノーランの世界を探る。


特集お笑い新時代の幕開け

誌面:お笑い新時代の幕開け

近年は情報バラエティが全盛とあって、芸人が持ちネタで笑いをとれる機会はテレビではほとんどなかった。しかし、17年に入って風向きが変わり、数多くの芸人が出演する番組が各局で登場。お笑い界に新風を吹き込んでいる。


 UP