Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!2月号予告 1月4日(木)発売 特集「2018年の主役(仮)」
  • 海外ドラマSpecial2018 [冬]号
  • 日経エンタテインメント!アイドルSpecial 2018冬
  • 大人のロック!編 ザ・ビートルズ 源流と進化
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

日経エンタテインメント!最新号のご案内日経エンタテインメント!最新号のご案内

特集 2017年ヒット総まくり
表紙 Hey! Say! JUMP

表紙&インタビューはHey! Say! JUMP。10周年を迎え、初の「紅白歌合戦」出演も決まった9人が、今の立ち位置を再点検します。さらに稲垣吾郎も登場。森且行との再会、草なぎ剛と香取慎吾に対して改めて生まれた感情など、「72時間ホンネテレビ」の舞台裏をたっぷり語ってもらいました。総力特集は「2017年ヒット総まくり」。年間ヒットランキング、芸能ニュース振り返り、男優・女優80人お仕事通信簿など、エンタ界をいろんな角度から振り返ります。17年の顔として、ブルゾンちえみ、吉岡里帆、竹内涼真、浜辺美波、NGT48、出川哲朗らも登場。この1冊で2017年のヒットと人気者がすべて分かる保存版です。さらに、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』&『鋼の錬金術師』研究を含めた「正月映画ガイド」、ベスト盤がリリースされる「KinKi Kidsサウンド解体新書」など、新作情報も充実!

1月号の主な記事をピックアップ!

インタビュー稲垣吾郎知らなかった世界

誌面:稲垣吾郎

番組尺、出演者、内容...そのどれもに驚くしかなかったAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』。これまで電子メディアに出たことのなかった稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の〝初体験〟は、そのまま日本のインターネットテレビ元年になりそうな勢いだ。無謀とも思えたこの番組にどういう思いで臨み、何を感じたのか。


2017年の主役インタビューブルゾンちえみ「35億」で瞬く間に国民的存在に

誌面:2017年の主役インタビュー ブルゾンちえみ

「ブルゾンちえみ with B」として『ぐるナイ! おもしろ荘』に出演し、インパクトのあるネタが大反響。CM、ドラマも経験してスター街道を走り、1年足らずで国民的な人気者になった。


2017年の主役インタビュー吉岡里帆作品ごとに一歩ずつ飛躍した1年

誌面:2017年の主役インタビュー 吉岡里帆

『カルテット』『ごめん、愛してる』といったドラマや10社を数えるCM出演。大活躍を見せる吉岡里帆は、1つひとつの作品で結果を残して18年へと向かう。


2017年の主役インタビュー竹内涼真ヒット作に恵まれファン層が拡大

誌面:2017年の主役インタビュー 竹内涼真

映画『帝一の國』の他、NHK朝ドラ『ひよっこ』『過保護のカホコ』『陸王』に出演。ヒット作で重要な役に恵まれ、一気に知名度を高めた竹内涼真。1年を振り返っての思いは?


2017年の主役インタビュー浜辺美波〝キミスイ〟の大ヒットで脚光

誌面:浜辺美波

主演映画『君の膵臓をたべたい』が大ヒットし、10代で最も注目の女優の1人となった浜辺美波。CMやミュージックビデオへも起用が相次いだ17歳が、2017年に得たものとは。


2017年の主役インタビュー出川哲朗〝嫌い〟が一転、愛され芸人筆頭に

誌面:出川哲朗

リアクション芸人として、数々のバラエティ番組に引っ張りだこ。17年は自身初となる、ゴールデンの冠レギュラー番組が始まり、CM起用も急増。自身の評価に明確に〝好感〟が加わった。


2017年の主役インタビューNGT48新潟発・全国区で人気を高めた1年間

誌面:NGT48

17年6月の選抜総選挙で80位までに10名のメンバーがランクインして、全国区での知名度を一気に高めたNGT48。4人の人気メンバーたちが17年の活動を通して成長や思い、そして悩みを語る。


特集2017年ヒット総まくり PART 1 2017ヒット番付テレビ・音楽・本・マンガ・アニメ・映画・ゲーム・CMの主役総登場

誌面:2017ヒット番付

「セールス」「新規性」「社会的影響度」を基準に「ヒット番付」を作成。この1年を代表する40作品&人気者の活躍ぶりを振り返る。


特集2017年ヒット総まくり PART 2 年間ヒットランキング

誌面:年間ヒットランキング

年間ランキングからブームとなった作品を一挙に紹介。視聴率、CDセールス、興行収入に加え「ドラマ満足度」や「音楽配信」など新指標も参考に〝本当のヒット〟を探る。


特集2017年ヒット総まくり PART 3 芸能ニュース振り返り結婚、引退、不倫、不祥事など、突然の発表・発覚に驚かされ続けた17年

誌面:芸能ニュース振り返り

有名人がメディアをにぎわせた主な話題をピックアップ。日々報じられた芸能ニュースから、この1年を振り返ってみよう。17年は突然の発表やスキャンダル発覚に制作現場は大混乱だった。


特集2017年ヒット総まくり PART 4 2017年ビジネストレンドエンタ界のビジネスチャンスを広げる新しい動きに注目

誌面:2017年ビジネストレンド

SNSで生まれた新たな宣伝手法、AI付きスピーカー、ネットでの資金調達など、エンタテインメントの作り方、売り方を変える動きが加速している。


特集2017年ヒット総まくり
PART 5 男優・女優80人お仕事通信簿 2017年版

誌面:男優・女優80人お仕事通信簿 2017年版

男優では出演映画が軒並みヒットした菅田将暉、女優では朝ドラ『ひよっこ』のヒロインを務めた有村架純が90点台という高得点でトップに。共に20代前半であり、20代の躍進を象徴する結果に。


特集正月映画注目作カレンダー

誌面:正月映画注目作カレンダー

興行収入30億円超えのヒット作が生まれず、元気のなかった秋興行。挽回すべく冬は洋画と邦画のそれぞれでヒットが期待される話題作がそろった。


注目作研究スター・ウォーズ/最後のジェダイ新章第2幕を楽しむための8大ポイント

誌面:スター・ウォーズ/最後のジェダイ

10年ぶりに復活した新シリーズ1作目『フォースの覚醒』から2年。12月15日にその続編となる『最後のジェダイ』が公開となる。2作目の見どころを、ライアン・ジョンソン監督らのインタビューと8つの注目ポイントから解説する。


注目作研究鋼の錬金術師ワールド 後編監督、キャスト、原作者が明かす実写の力&日本人で作る意義

誌面:鋼の錬金術師ワールド 後編

全世界シリーズ累計発行部数7000万部以上──連載終了から7年。今なお圧倒的な原作人気を誇る『ハガレン』。「マンガ実写化イヤー」となった2017年、そのラストを飾る大作の舞台裏と、気になるポイントを取材。レポートしていく。


スペシャル対談 ①宮野真守×斎藤工9年ぶりの再会で交わした「新たな約束」

誌面:宮野真守×斎藤工

連載の書籍化を記念した特別企画で、宮野真守が今、会いたい人と対談。俳優・斎藤工と宮野は、実はミュージカル『テニスの王子様』で共演した仲。9年ぶりの再会では、その出会いから現在に至るまでの互いの印象や思い出、エンタテインメントに対する考え方、そしてこれからのことを語り尽くす。


スペシャル対談 ②福士蒼汰×宮野真守若手俳優のトップと声優界のトップ両雄が劇団☆新感線の代表作に挑む

誌面:福士蒼汰×宮野真守

11月23日に初日を迎えた舞台『髑髏城の七人』Season月。“上弦の月”と“下弦の月”のWチームで贈る本作で主演を務めるのは、福士蒼汰と宮野真守だ。かたや連ドラ主演などで若手男優トップクラスの人気を誇り、かたや声優に始まりオールジャンルで大躍進中。全くタイプの異なる2人は、大アクション活劇にどう挑むのか。


 UP