Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!1月号予告 12月4日(火)発売 表紙「King & Prince」特集「2018年ヒット総まくり」
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 11月28日(水)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2019[冬]号
  • 11月22日(水)発売 日経エンタテインメント!HKT48Special 2019
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

日経エンタテインメント!最新号のご案内日経エンタテインメント!最新号のご案内

特集 2018年ヒット総まくり
表紙 King&Prince

表紙&インタビューは初登場のKing&Prince。5月23日のデビューシングル『シンデレラガールズ』が約70万枚を売り上げ、2018年の男性アーティストとしてはNo.1に。彼らが目指すアイドル像を、ソロインタビュー&座談会で明らかにします。全21ページ&両面ピンナップ付きです。さらに2018年末で引退する滝沢秀明も登場。23年間のアイドル人生を振り返りつつ、今後彼が受け継いでいくものを語ってもらいました。総力特集は「2018年ヒット総まくり」。年間ヒットランキング、芸能ニュース振り返り、男優・女優100人お仕事通信簿など、エンタ界をいろんな角度から振り返ります。18年の顔として、DA PUMP、佐藤健、永野芽郁も登場。この1冊で2018年のヒットと人気者がすべて分かる保存版です。このほか、「年末年始映画ガイド」、短期集中連載「映画刀剣乱舞」など、新作情報も充実!

1月号の主な記事をピックアップ!

2018の主役インタビューDA PUMP1.1億回再生の国民的大ヒット『U.S.A.』

誌面:DA PUMP

「カモンベイビ~アメリカ~♪」と聞こえれば、子どもも大人も自然に笑顔で踊りだす。“ダサかっこいい”を合言葉に、『U.S.A.』のメロディーとダンスで日本中を虜に。16年ぶりの『NHK紅白歌合戦』の出場も決まるなど、DA PUMPが18年の音楽シーンを席巻した。


2018の主役インタビュー佐藤健朝ドラ、『ギボムス』で結果。20代最後の年で新境地。

誌面:佐藤健

2018年、朝ドラに連続ドラマ、映画と怒涛の出演で世間の話題をさらい、後半~年末に注目度が急上昇中の佐藤健。主演俳優として数々のヒットを生み出してきたが、18年は『半分、青い。』、そして『義母と娘のブルース』で名助演。何を考え、プランニングし、動いたのか。30歳を前に新境地を見据え、クールと熱が共存するその心意気を聞いた。


2018の主役インタビュー永野芽郁朝ドラを経て新世代女優筆頭に

誌面:永野芽郁

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』でヒロインを務めて視聴者の共感を集め、一躍人気者に。この1年間で得たもの、そして今後の目標について聞いた。


特集 2018ヒット総まくりPART1 2018ヒット番付テレビ・音楽・本・マンガ・アニメ・映画・ゲーム・CMの主役総登場

誌面:2018ヒット番付

「セールス」「新規性」「社会的影響度」を基準に「ヒット番付」を作成。この1年を代表する40作品&人気者の活躍ぶりを振り返る。


特集 2018ヒット総まくりPART2 時代を変えた18年型ヒットおっさんずラブ/カメラを止めるな!/米津玄師『Lemon』

誌面:時代を変えた18年型ヒット

コミュニケーションツールやメディアが変化すれば、ヒットの在り方も変わる。新たな時代を象徴する「18年型ヒット」3作を解説する。


特集 2018ヒット総まくりPART3 年間ヒットランキングデータで見るテレビ・CM・映画・音楽・アニメ・ゲーム・本のヒット作

誌面:年間ヒットランキング

8ジャンルの年間ランキングから、18年のヒット作を一気に紹介。テレビ視聴率、CDセールス、映画興収などの定番データに加え、テレビや映画の満足度など、新たな指標も掲載する。


特集 2018ヒット総まくりPART4 男優・女優100人お仕事通信簿 2018年版

誌面:男優・女優100人お仕事通信簿 2018年版

テレビドラマと映画で活躍した二宮和也と広瀬すずが、どちらも92点でトップに輝いた。男女ともに舞台出演、バラエティ番組出演、写真集などマルチな活動を見せた俳優が高得点となった。


特集 2018ヒット総まくりPART5 芸能ニュース振り返りグループからの脱退(卒業)が相次いだ18年、突然の結婚、引退、訃報も…

誌面:芸能ニュース振り返り

有名人がメディアをにぎわせた主なニュースをピックアップ!アイドルグループからの脱退(卒業)が多かった年、人気俳優同士の結婚や突然の訃報にも驚かされた1年だった。


特集 2018ヒット総まくりPART6 2018年ビジネス6大トレンドエンタ界のビジネスチャンスを広げる新しい動きに注目

誌面:2018年ビジネス6大トレンド

過熱する動画配信サービスや動画プロモーション、オリンピックを見据えて変わるチケット販売など、エンタテインメントを取り巻く環境が変化している。


特集 2018ヒット総まくりPART7 Hit Maker of the Year 2018グランプリはフジテレビ編成局制作センター増本淳氏

誌面:Hit Maker of the Year 2018

エンタテインメントの“作り手”をたたえる「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー」。2018年は『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のフジテレビ増本淳プロデューサーがグランプリに決定。


インタビュー 2018 年の記憶欅坂46 菅井友香不安を吹き飛ばした21人での『ガラスを割れ!』

誌面:欅坂46 菅井友香

欅坂46のキャプテンを務める菅井友香。グループ活動の舞台裏や、彼女のパーソナルな部分も伝える連載の年末スペシャルでは欅坂46、そして個人としての2018年を振り返ります。彼女が立てた個人としての2つの目標とは?


インタビュー 2018 年の記憶乃木坂46 梅澤美波歌番組の『シンクロニシティ』が自信に

誌面:梅澤美波 乃木坂46

乃木坂46・3期生のまとめ役として奮闘中の梅澤美波。彼女の視点から、快進撃を続けるグループの日々をつづる連載の年末スペシャル。2018年に強く印象に残った活動と、今だからこそ語れる感情を振り返ります。


特集年末年始 映画ガイド本命『ファンタビ』、続くディズニー新作、『バナナ』も期待

誌面:年末年始 映画ガイド

『ヴェノム』『ボヘミアン・ラプソディー』と11月公開作に興収20億円超えを見込むヒット作が生まれて盛り上がる映画界。正月興行は『ファンタスティック・ビースト』から始まっている。正月第2弾作品を含めたヒット予測と注目作を紹介する。


短期集中連載映画 刀剣乱舞 其ノ弐 〜撮影現場よりキャスト8人が語る〜刀剣男士として実写映画に挑む8人に独占取材

映画 刀剣乱舞 其ノ弐 〜撮影現場よりキャスト8人が語る〜

刀剣より顕現した〝刀剣男士〟たちの歴史を守る戦いを描く『刀剣乱舞』。実写映画の舞台に選ばれたのは、日本史上最も有名な〝本能寺の変〟。連載第2回は撮影現場の声を届ける。



 UP