Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!11月号予告 10月4日(水)発売 表紙「櫻井翔」 特集「人気シリーズ 長寿の法則」
  • 日経エンタテインメント!K-POPバイブル
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

日経エンタテインメント!最新号のご案内日経エンタテインメント!最新号のご案内

特集 2010年代のアニメ新定番
表紙 銀魂(小栗旬・菅田将暉・橋本環奈)

表紙&インタビューは『銀魂』。大評判の実写映画公開を前に、アニメや原作も含めたその世界を全解説します。小栗旬・菅田将暉・橋本環奈・柳楽優弥・吉沢亮といったキャストに加え、福田雄一監督、原作の空知英秋氏ほか制作者インタビューも充実です。ロングインタビューは大野智。公開された主演映画『忍びの国』の製作過程を中心に、自身の俳優論&仕事論を語ってもらいました。特集は「2010年代アニメ新定番」。『まどか☆マギカ』から『君の名は。』まで、今のアニメを知る上で見逃せない国内外の名作を50本+α、一気に紹介しています。このほか、KinKi Kids20周年記念シングルのMV撮影独占レポート、『メアリと魔女の花』研究、窪田正孝インタビュー、新ドラマ&夏フェス特集など盛りだくさん。『銀魂』の実写&描き下ろしアニメW面クリアファイルの特典も!

8月号の主な記事をピックアップ!

作品研究銀魂大ワールド連載&放送打ち切りの危機から超人気作へ
この夏、実写映画になるまでの軌跡

誌面:銀魂大ワールド

『週刊少年ジャンプ』の超人気マンガ『銀魂』が、小栗旬主演で実写映画に。そこで、マンガ、アニメ、実写映画へと広がる『銀魂』ワールドの魅力を解説。特集の最後には、原作者・空知英秋のスペシャルインタビューも掲載する。

『銀魂』の実写&描き下ろしアニメW面クリアファイル

作品研究メアリと魔女の花ジブリ真の後継者が放つ夏の王道アニメーション

誌面:メアリと魔女の花

興行収入249億円という記録的ヒットとなった『君の名は。』に次いで夏の劇場アニメーションに登板するのは、スタジオジブリ出身の米林宏昌監督。スタジオポノック長編第1作『メアリと魔女の花』の見どころを探る。


特集2010年代 アニメ新定番『まどか☆マギカ』から『アナ雪』『君の名は。』まで

2010年代 アニメ新定番

「子どものもの」から「全世代」が楽しむ時代へ。日本のアニメーションが誕生して今年で100年。「アニメを変えた」、エポック的作品が多出した2010年代にスポットを当て、名作を紹介していく。


特集夏ドラマ完全ガイド本気の〝月9〟に熱視線、インパクトキャラも多数登場

夏ドラマ完全ガイド

この夏は、見ごたえのある大人向けの作品が数多くそろった。医療もの、ラブストーリー、ホームドラマと、ジャンルも多岐にわたる。新鮮味のあるキャラクターや印象的な配役が多く、新たな魅力を発揮する俳優も出てきそう。気になる作品をここで総チェック。


インタビュー窪田正孝「背水の陣」で挑む主演作『東京喰種』が公開

誌面:窪田正孝

華やかなタイプではないが、どんな役も違和感なく見る側を引きつける━━
30歳を目前に絶好調な窪田正孝。ヒットが期待される主演映画『東京喰種トーキョーグール』公開前に、その試行錯誤を聞いた。


インタビューWINNER“BIGBANGの弟”が日本活動を強化

誌面:WINNER

ニューシングル『FATE NUMBER FOR』を発売したWINNER。YG ENTERTAINMENTの次世代を担う、若きアーティストが今後、日本を舞台に大暴れする。


特集音楽アーティスト200組最新勢力図「女性グループ」「男性グループ」「バンド」「男女ソロ」の頂点は?

誌面:音楽アーティスト200組最新勢力図

現在、勢いのあるアーティストを「CDセールス」と「ライブ規模」の2軸で分析。各カテゴリーで上位につけるのは?伸びを見せる中堅たちやトレンドにも迫った。


特集2017年夏フェスカレンダー絶対見たい!まだ間に合う!

誌面:2017年夏フェスカレンダー

飽和状態と言われながらも拡大を続ける音楽フェス。2017年も新規の大型フェスが各地で誕生している。キーワードはジャンルの枠を越えた“総合化”と、その真逆であるジャンルの“細分化”だ。今回は数多のフェスの中から、注目イベントをカレンダーで紹介。国内アーティストを中心に、気になるトピックスを取り上げた。


 UP