Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!9月号予告 8月4日(土)発売 表紙「AAA」 特集「よみがえる90’sカルチャー(仮)」
  • 2018年7月19日(木)発売 スターダストプラネット公式Special Book
  • 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial2018[秋]号 2018年7月4日(水)発売 特集『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』
  • 2018年6月19日(火)発売 広瀬すず・著「負けずぎらい。」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2015年9月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2015年9月号

目次をみる(PDF)

発売日
2015年8月4日(火)
特別定価
600円
表紙
Hey! Say! JUMP

ご購入はこちら(Amazon) ご購入はこちら(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

特集 新世代ボーイズ最前線
表紙 Hey! Say! JUMP

表紙はHey! Say! JUMP。CDデビューからまる8年を迎えた今年の夏、『24時間テレビ38』のメインパーソナリティーを務めるなど、活動が活発化する彼らが全員そろって本誌初登場。成長の軌跡をインタビュー&研究しました。特写ピンナップ付き。特集「新世代ボーイズ最前線」では、次代を担う男優や男性アーティストの条件を研究。福士蒼汰、窪田正孝、菅田将暉、志尊淳、坂口健太郎、鈴木拡樹、DISH//、GENERATIONS from EXILE TRIBEが登場。特集「アニソン5大新常識」では大ヒット中『ラブライブ!』発のアイドルμ's(ミューズ)、KANA-BOON、藍井エイルが登場。インタビューはSKE48、リニューアル新連載「乃木坂46生駒里奈のほのぼの日記」が始まります。

9月号の主な記事をピックアップ!

特集新世代ボーイズ最前線次代を担う俳優&アーティストは誰だ?

誌面:新世代ボーイズ最前線

福士蒼汰、窪田正孝、菅田将暉ら20代男優の新顔が台頭。その後を追う次世代アクターも注目株が増えてきた。今後、主演級として活躍しそうな俳優はどこから誕生し、どんな才能がいるのか。勢いのあるアーティストとともに次代を担う「新世代ボーイズ」を紹介していこう。


特集アニソン5大新常識テレビ番組を席巻、セールス&動員増で音楽シーンの新しい中心に

誌面:アニソン

BUMP OF CHICKENら大物バンドが続々とテレビアニメとのタイアップを決めて話題となる一方で、アニメ発アイドルによるキャラソンが、実在のアイドルをしのぐセールスを記録。音楽シーンを盛り上げる「アニソン」の最新事情を追った。


インタビューSKE48松井玲奈の卒業を経て新章へ

誌面:松井玲奈

結成以来グループの顔だった松井玲奈が8月末での卒業を発表。激変期を迎えるSKE48はいかに世代交代を進めていくのか。松井玲奈が語る卒業の真意。次代のSKE48を担う1期~4期の人気メンバーが話す課題と目標。そして劇場支配人・副支配人に聞く期待のメンバーからSKE48の未来図を明らかにする。


リサーチこの夏、行きたい! 全国著名人記念館ランキング

誌面:全国著名人記念館ランキング

日本全国に点在する著名人の記念館。その数は700を超えるといわれる。では今、人々が興味を持ち、この夏行ってみたいのはどこなのか? 全国の男女のアンケートや取材から、記念館の人気傾向が見えてきた。


研究音楽業界の地殻変動にメーカーは?

誌面:音楽業界の地殻変動

今年5月から7月にかけて、サブスクリプション(定額配信型)のサービスが立ち上がった。ネットやデジタルを使ったサービスに、日本のメーカも本腰を入れ始めた。


連載スペシャル未来証券家族で見た30年 若者が中心の30年 そしてこれからのテレビ30年は?

誌面:未来証券

テレビの歴史はTBSの30年、フジと日テレがしのぎを削った30年に大きく分けられる。メディアの在り方が大きく変わる今、次の30年はどうなっていくのか。


 UP