Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!1月号予告 12月4日(火)発売 表紙「King & Prince」特集「2018年ヒット総まくり」
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 11月28日(水)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2019[冬]号
  • 11月22日(水)発売 日経エンタテインメント!HKT48Special 2019
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

エンタ!バックナンバーENT! バックナンバー

2016年

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年12月号“解散”“卒業”という決断

表紙&インタビューはAKB48。テーマは「国内5グループの現状と課題」。指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀ら総選挙上位+初選抜のメンバーが、それぞれ所属グループの“今”を語ります。さらに、卒業を発表したばかりの島崎遥香の緊急インタビューも掲載しました。もうひとつのロングインタビューは、Kis-My-Ft2の玉森裕太と藤ヶ谷太輔。デビュー6年目に入った彼らが今の立ち位置を自己採点します。特集は「“解散”“卒業”という決断」。バンドやグループが危機を迎える時期は?卒業後の女子アイドルの進路は?など、人気者たちの別れ際を研究しました。℃-ute、深川麻衣、柴田阿弥も登場します。ほかに「今、見るべき7代アニメ」「コンサート動員数ランキング」などもラインアップ。Aqours、SEKAI NO OWARIのインタビューも。 詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年11月号ソロ活動という選択

表紙&インタビューは櫻井翔。『NEWS ZERO』キャスター業が、この秋で10周年。アイドルとして初めて「報道」の現場に踏み込んだ彼が感じたものとは? もちろん、今年のライブや発売を控えるニューアルバムなど、嵐の活動もたっぷり語ります。特集は「ソロ活動という選択」。報道、アート、スポーツなど、様々なジャンルで活躍するアイドル&芸人の“ソロ活動”にスポットを当てました。横尾渉(Kis-My-Ft2)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、白石麻衣(乃木坂46)なども1人での仕事を語ります。さらに興行収入100億円を突破した『君の名は。』の大ヒット分析や、新作『Light Up The New world』から、原作マンガ、過去のドラマや映画、舞台まで、『デスノート』の徹底研究も。インタビューではAAA、市川海老蔵らも登場します。 詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年10月号次世代ヒロインの条件

表紙&インタビューは欅坂46。デビュー曲『サイレントマジョリティー』が、女性アーティストの初週売り上げ歴代No.1を記録した新星が表紙初登場。猛スピードで変化する今の環境について、率直な思いを語ってくれました。特集は、台頭著しい若手女優にスポットを当てた「次世代ヒロインの条件」。高畑充希、広瀬すず、芳根京子、川栄李奈ら注目の若手女優へのインタビューのほか、ブレイクが相次ぐ「朝ドラ」研究、主役目前の10代女優名鑑などを掲載します。このほか、年々存在感を増す「人気者40組 ファンクラブ最前線」、スペシャルリサーチ「テレビ満足度ランキング」などをラインアップ。インタビューでは、最新PVの撮影現場独占レポートとともにKinKi Kidsが登場。出演映画が次々ヒットしている山崎賢人のロングインタビューもあります。 詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年9月号1億人のアニソン

表紙&インタビューはNEWS。9人組でデビューしたものの、12年には4人で再始動。苦難の道を乗り越え、8月には『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務めるなど、再び脚光が当たる彼らに、その決意を聞きました。特集は今や一大ジャンルとなった「1億人のアニソン」。LiSA、藍井エイル、OLDCODEX、ワルキューレ、小野大輔といった最旬アーティストのインタビューのほか、「アニソン40年史」として、『タッチ』『Get Wild』『1/3の純情な感情』といった名曲の制作秘話もお届け。さらに人気声優アーティスト・宮野真守の新連載もスタートします。このほか、注目の「リオ五輪楽しみ方ガイド」「夏の3大邦画研究」などもラインアップ。インタビューではNMB48を卒業する渡辺美優紀、テミン(SHINee)、バナナマンらも登場します。 詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年8月号この夏見るべきライブ&ステージ100

表紙&インタビューは乃木坂46。中心メンバーの深川麻衣が卒業し、最新シングルのセンターは1期生最年少の齋藤飛鳥を抜てき。8月の結成5周年を前に、大きな変革のときを迎えたグループについて、“10福神”が語ります。特集は「この夏見るべきライブ&ステージ100」。夏フェスほかの音楽ライブ、ミュージカルなどの舞台、そして泡パーティーなどの新型イベントと、この夏必見の「生エンタ」の最新動向を、いきものがかり、松井玲奈、朝夏まなと(宝塚歌劇団)、浦井健治らのインタビューを交えつつご紹介します。さらに、「夏ドラマ早分かりガイド」「夏休み映画ヒットカレンダー」もラインアップし、夏のお楽しみ情報をまとめました。インタビューでは本誌初登場のA.B.C-Zがジャニーズライブの見どころを語るほか、桐谷美玲、西野カナらも登場します。 詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年7月号2016 上半期ブレイク人ファイル

表紙&インタビューはHey! Say! JUMP。昨年8月の『24時間テレビ』メインパーソナリティをきっかけに、グループへの関心度が急上昇中の彼ら。来年の結成&デビュー10周年を前に感じる、手応えと課題を語ります。特写ピンナップ付きです。特集は「2016上半期ブレイク人ファイル」。坂口健太郎、野村周平、芳根京子、森川葵、ぺこ&りゅうちぇる、BOYS AND MENら、今年上半期に急激に存在感を増した30組について、インタビューを交えながらその歩みと魅力を解説します。さらに「上半期ランキング」では、映画、音楽、テレビなど6ジャンルの上半期ヒット作を総ざらい。このほか、ドラマ『不機嫌な果実』に出演中の稲垣吾郎は原作者の林真理子と不倫&恋愛談義。インタビューでは、堂本剛、岩田剛典、オリエンタルラジオの中田敦彦らが登場します。 この号の詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年6月号タレントパワーランキング2016

表紙&インタビューはAKB48。6月18日に開催される選抜総選挙を前に、柏木由紀、指原莉乃、松井珠理奈、横山由依、島崎遥香、山本彩、宮脇咲良、向井地美音のほか、飛躍が期待される大家志津香、宮崎美穂、山田菜々美、加藤美南が登場。10周年を超えて“第2章”に入ったグループへの思いを聞きました。特写ピンナップ付き。もうひとつのロングインタビューは、デビューから5年目に入ったSexy Zone。5人そろわずに活動をした時期もあった彼らが、今改めて描く未来像を語ります。特集は毎年恒例の「タレントパワーランキング」。菅田将暉、玉木宏、黒木華、清水富美加、橋本マナミのインタビューも。ほかにも、特集「K-POP最前線2016」、リサーチ「今年一番見たい映画人気ランキング」など、旬の話題が満載です。 この号の詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

日経エンタテインメント!2016年5月号エンタ業界の大疑問&大問題100

表紙&インタビューはBABYMETAL。海外でも精力的な活動を続ける女性3人組メタル・ダンス・ユニット。9月に東京ドーム公演を控える彼女たちの魅力を探りました。特写ピンナップ付き。もうひとつのロングインタビューは、2年ぶりにドラマ主演する松本潤。ドラマ初主演から16年目、今一度その歩みを振り返り、俳優観を語ってくれました。特集「エンタ業界の大疑問&大問題100」は、「CM露出量が最も多いタレントは誰?」「スキャンダルを暴く意義って何?」「コンサート会場が足りない2016年問題とは?」など、業界の疑問や問題を解き明かします。ほかの特集は「新ドラマ&バラエティガイド」「GW映画の本命はどれだ?」、インタビューは欅坂46ほか。ニュースの顔はレオナルド・ディカプリオと高畑充希です。 この号の詳細 ご購入(日経BP書店) ご購入(Amazon) ご購入(楽天ブックス) ご購入(セブンネット)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2016年4月号2016年をにぎわせるニュースな人たち100

創刊19周年記念号の表紙&インタビューは三代目 J Soul Brothers。トップアーティストの座に駆け上がった彼らがさらなる高みに到達するための課題などを、メンバーを代表して岩田剛典、今市隆二、登坂広臣が語ります。特集「2016年をにぎわせるニュースな人たち100」では芸能ニュースの主役から気になるブレイク候補まで100組を解説。ほかに「女子アイドル卒業名簿2016」「ハリウッド俳優ギャラランキング」、研究「真田丸」。インタビューはGENERATIONS、深川麻衣(乃木坂46)、サンドウィッチマン、安田顕、二階堂ふみ。人気アニメ研究は、女子を中心に大ブームの『おそ松さん』を徹底分析。声優、櫻井孝宏のインタビューも掲載。特別付録として「『おそ松さん』特製クリアファイル」がつきます。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2016年3月号アニメ最新常識30

表紙&インタビューはももいろクローバーZ。“第三章”を宣言して、3年ぶりとなるアルバムを2枚同時発売、初の5大ドームツアーを開催と、前に進むももクロが、メンバー座談会とソロインタビューで思いを語ります。特写ピンナップ付き。特集「アニメ最新常識30」では『おそ松さん』『劇場版 妖怪ウォッチ』『デジモンアドベンチャー tri.』『君の名は。』など話題作のクリエイターと声優のインタビューを交えて、アニメの今と未来を解説します。ほかに特集「今旬ベストマンガTOP10」「ベストアルバム新定番50」「海外ドラマ最前線」、研究「あさが来た」、レポート「アカデミー賞は誰の手に?」。インタビューでは長瀬智也、NMB48、E-girlsらが登場。チュートリアル徳井義実の新連載「女性はみんなプリンセス」が始まります。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2016年2月号2016年の主役たち100

表紙&インタビューは乃木坂46。紅白初出場を果たし、勢いづく乃木坂46の主要メンバー10人(秋元真夏、生田絵梨花、衛藤美彩、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ)が「グループの現在・過去・未来」を語るほか、注目の若手たちやクリエイターの座談会も。特写ピンナップ付き。特集は「2016年の主役たち100」。今年話題を集めそうな人や作品をオールジャンルからピックアップ。有村架純、高畑充希、ディーン・フジオカ、中川大志、KANA-BOON、宮野真守らのインタビューを掲載。「冬ドラマガイド」では俳優、脚本家、ジャンルのキーワードで1月期ドラマの見どころを解説。リサーチは「海外ドラマ最新人気ランキング」。インタビューでEXILE、加藤シゲアキ、マキシマム ザ ホルモン、桐谷美玲が登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2016年1月号2015年ヒット総まくり

表紙&インタビューは嵐。「僕たちの選択」と題して5人の座談会と個別インタビュー&ワイド特写を掲載。総力特集は「2015年ヒット総まくり」。PART1ヒット番付、PART2注目新ジャンル7、PART3年間ヒットランキング、PART4ジャニーズこの1年、PART5 2015年ビジネストレンド、PART6エンタ界結婚ラッシュの波紋、PART7男優・女優80人お仕事通信簿と、エンタ界をいろんな角度から振り返ります。15年の主役インタビューは、又吉直樹、土屋太鳳、指原莉乃。この1冊で2015年のヒットと人気者がぜんぶわかる保存版です。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ほか話題作ぞろいの「正月映画ガイド」、ミュージカル俳優の井上芳雄インタビューほかの記事も充実しています。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

 UP