Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!1月号予告 12月4日(火)発売 表紙「King & Prince」特集「2018年ヒット総まくり」
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 11月28日(水)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2019[冬]号
  • 11月22日(水)発売 日経エンタテインメント!HKT48Special 2019
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

エンタ!バックナンバーENT! バックナンバー

2015年

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年12月号最強ヒットブランド10大対決

表紙はAKB48。12月8日に初劇場公演から10周年を迎えるAKB48。卒業直前の総監督・高橋みなみと今後のAKBを引っ張っていく総勢10名のオールスターメンバーがインタビューで登場。記事では10年の間にエンタ界に与えた10の衝撃を研究しました。特写ピンナップ付き。「新潟発NGT48の作り方」の新連載も。特集「最強ヒットブランド10大対決」はドラマ枠の日曜劇場×月9、CMのソフトバンク×au、映画のディズニー×ユニバーサルなど各ジャンルの人気ブランドを対決形式で分析。ほかの特集は「女子アイドルのターニングポイント」「コンサート動員力ランキング」。インタビューでMr.KING、水樹奈々、大原櫻子、欅坂46、チームしゃちほこらが登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年11月号全国ご当地ヒット選手権

表紙は関ジャニ∞。昨年10周年を終え、11年目を迎えた今年から始まったバラエティ、イベント、音楽リリースの3大プロジェクトを完全解説。座談会で活動の意図を語ってくれました。特写ピンナップ付き。「全国ご当地ヒット選手権」では地方から続々と生まれる新たな人気者を特集。新潟に誕生した、AKB48の姉妹グループNGT48をはじめ、大阪の関西ジャニーズJr.、愛知のイケメン軍団BOYS AND MENほか各地の動きを追いました。「テレビ秋改編ガイド」では石原さとみ&山下智久、阿部寛らが主演する新ドラマや新バラエティを解説。「動画配信バトル」はネットフリックス上陸で何が変わるかを分析。インタビューはフレンチ・キス、宮野真守、サカナクションらが登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年10月号最速ヒット予測120

SEKAI NO OWARIが表紙初登場。昨年は紅白初出場、この夏は国内最大級ライブ会場の横浜・日産スタジアムに2日間14万人を動員など、急激に人気を拡大して、新・国民的バンドに成長した彼らが、次に見据える展開を語ってくれました。ワイド特写付き。特集「今秋から2016年に流行るもの 最速ヒット予測120」では、これから話題になりそうな作品、人、サービスを紹介。特集「バンドシーン5大新潮流」ではback number、Silent Siren、フラワーカンパニーズが登場。ほかの特集は「女子アナ最新勢力図」「ハリウッド映画 赤字・黒字ランキング」。ヒット作研究は又吉直樹の『火花』、インタビューはE-girls、井ノ原快彦が語るV6、ニュースの顔は『ジュラシック・ワールド』、欅坂46です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年9月号新世代ボーイズ最前線

表紙はHey! Say! JUMP。CDデビューからまる8年を迎えた今年の夏、『24時間テレビ38』のメインパーソナリティーを務めるなど、活動が活発化する彼らが全員そろって本誌初登場。成長の軌跡をインタビュー&研究しました。特写ピンナップ付き。特集「新世代ボーイズ最前線」では、次代を担う男優や男性アーティストの条件を研究。福士蒼汰、窪田正孝、菅田将暉、志尊淳、坂口健太郎、鈴木拡樹、DISH//、GENERATIONS from EXILE TRIBEが登場。特集「アニソン5大新常識」では大ヒット中『ラブライブ!』発のアイドルμ's(ミューズ)、KANA-BOON、藍井エイルが登場。インタビューはSKE48、リニューアル新連載「乃木坂46生駒里奈のほのぼの日記」が始まります。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年8月号新世代ガールズ最前線

表紙は乃木坂46。この夏は、メンバー総出演のドラマ放送開始、ドキュメンタリー映画劇場公開、12thシングル発売と3大プロジェクトが始動。勢いにのる乃木坂46のメンバーが、各プロジェクトへの意気込みを語ってくれます。特写ピンナップ付き。特集は「新世代ガールズ最前線」。世代交代が進み、若い世代の抜てきが相次ぐ女優シーンを中心に動きを追いました。有村架純、西内まりや、知英、松岡茉優、芳根京子、清野菜名、柳ゆり菜が登場。ほかの特集は「夏ドラマ徹底ガイド」「夏休み映画ヒットカレンダー」「東京エンタ!スポット 行ってみたい&満足度ランキング」「海外ドラマ最前線」。夏のアニメーション話題作「バケモノの子」研究、近藤真彦、滝沢秀明らのインタビューも掲載。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年7月号2015年上半期ヒットランキング

表紙は嵐の櫻井翔。「積み重ねから見えてきたこと」をテーマに、自分のソロ活動や嵐のグループ活動がどういう方向に向かっているのかを語ってくれました。ワイド特写付き。特集は「2015年上半期ヒットランキング」。クマムシ、8.6秒バズーカー、三代目 J Soul Brothers、広瀬すずら上半期をわかせたヒットを総まくり。人気の秘密を解き明かします。「人気者が答えるお悩み相談室」では黒木メイサ、生田斗真、鈴木亮平、綾小路翔、林真理子、ヒロミ、劇団ひとりらが人間関係、恋、お金の悩みなどに答えてくれました。「女子アイドル 10大ニュース」は私立恵比寿中学ほかブレイクアイドルを追いました。ロンブーの田村淳、アニソン界の雄GRANRODEOらインタビューも充実しています。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年6月号タレントパワーランキング2015

表紙&インタビューはAKB48。6月6日に開催される選抜総選挙でセンターを狙う、渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀、山本彩、須田亜香里、宮脇咲良、木﨑ゆりあの7人と、若手から大島涼花、向井地美音、大和田南那の3人が登場。データ分析から総選挙の行方を占いました。AKB10年史の連載第2回は「2期生座談会」。特集は毎年恒例の「タレントパワーランキング」の発表。急上昇トップの広瀬すずのほか、鈴木亮平、窪田正孝、木村文乃、水原希子、小島瑠璃子にインタビュー。ほかにも、BUMP OF CHICKENのインタビュー、リサーチ「今年一番見たい映画人気ランキング」、特集「配信定額“放題”サービスどれがお得バトル」「初夏のアニメ話題作ガイド」と旬の話題が満載です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年5月号エンタ業界の大疑問100

表紙&インタビューは東方神起。4月27日に日本デビュー10周年を迎える2人が、これまでの道のりと未来への思いを語ってくれました。特写ピンナップ付きです。特集は「エンタ業界の大疑問100」。「人気男優はなぜ一般人女性と結婚するの?」「女子アイドルグループのキャプテンの仕事って?」などテレビ、CM、芸能界、音楽、映画、アニメなどオールジャンルで日頃気になる疑問に答えました。ほかに「好き・嫌い・ブレイク・消える お笑い芸人人気ランキング」「テレビ春改編ガイド」「GW映画ヒット予測」。インタビューは大島優子、miwa、しょこたん♥でんぱ組。2大新連載「メンバーが語るAKB48 10年史」「アニメ映画新時代に挑む!細田守とスタジオ地図の仕事」が始まります。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年4月号人気者144人が語る 2020年の未来予想図

表紙&インタビューはEXILE。新メンバーが加入して、本格的に始まる“第四章”が目指す先について、AKIRA、TAKAHIRO、TETSUYA、岩田剛典、白濱亜蘭の5人が語ってくれました。特集は「人気者144人が語る 2020年の未来予想図」。大沢たかお、桐谷美玲、福士蒼汰、有村架純、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、神田沙也加、松井珠理奈(SKE48)、西野七瀬(乃木坂46)、Sexy Zone、ピース、湘南乃風、Kalafina、家入レオら144人が、東京五輪が開かれる5年後の自分と日本と世界の姿を予想してくれました。ほかの特集は「女子アイドル卒業名簿2015」「あの韓流スターたちは今…」「海外ドラマ男女・世代別人気ランキング」。インタビューでは、NEWSが4年目の心境を激白しています。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年3月号アイドル&女優が輝く映画・ドラマBEST50

表紙&インタビューは、ももいろクローバーZ。主演映画『幕が上がる』の公開、新スタイルのライブ、海外大物バンドKISSとのコラボなど、今年に入って次々と新機軸を打ち出しているももクロの新たな挑戦について、全員インタビューで答えてくれました。特写ピンナップ付き。特集「アイドル&女優が輝く映画・ドラマBEST50」は、その『幕が上がる』の研究をはじめ、青春映画の系譜や演技開眼の法則を探りました。ほかにも「最新ベストマンガTOP10」「永遠の80年代歌姫」「洋楽シーン日米最新事情」「いまどき恋愛ドラマの作り方」と特集が充実。インタビューは、でんぱ組.inc、GENERATIONS from EXILE TRIBE、深田恭子、Dream5、華原朋美らが登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年2月号2015年の主役たち100

表紙&インタビューは乃木坂46。「メンバーが語る、乃木坂46を表す21のキーワード」などインタビューと分析で人気の秘密を解き明かしました。特写ピンナップ付き。三代目J Soul Brothersはメンバー7人全員が登場して15年に懸ける意気込みを語ってくれました。特集は「2015年の主役たち100」。15年に話題を集めそうな人や作品をオールジャンルからピックアップ。井上真央、佐藤健、前田敦子、SEKAI NO OWARI、BABYMETAL、back number、尾上松也らのインタビューを掲載しています。「冬ドラマ早分かりガイド」では5つのキーワードで1月スタートドラマの見どころを解説。「ハイレゾ最前線」はCDを超える高音質のハイレゾがブームとなっている背景をレポートしました。2015年にブレイクする人、作品、現象が全部わかる1冊です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2015年1月号2014年ヒット総まくり

表紙&インタビューは嵐。「未来への布石」と題して5人の座談会と個別インタビュー&ワイド特写を合計17ページ掲載しています。そこから導かれた「“嵐”から“ARASHI”へ」の意味は? 総力特集は「2014年ヒット総まくり」。PART1ヒット番付、PART2キーワードから読み解く2014年、PART3ヒットメーカーが語るブームの仕掛け方、PART4年間ヒットランキング、PART5ジャニーズの2014年、PART6AKB48グループの2014年、PART7男優・女優80人お仕事通信簿と、14年のエンタ界をいろんな角度から振り返ります。14年の主役インタビューは、岡田准一、吉高由里子、渡辺麻友。この1冊で2014年のヒットと人気者がぜんぶわかる保存版です。話題作の多い、この冬の作品選びに役立つ「正月映画ガイド」「海外ドラマ最前線」のガイド記事も充実しています。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

 UP