日経エンタテインメント!

日経エンタテインメント!2007年9月号
特別付録 ZARDメモリアルBOOK
ご購入はこちらから

目次

井上真央

【表紙/インタビュー・研究】

井上真央

業界人が太鼓判を押す
演技派女優がぶつかった壁

【表紙/インタビュー・研究】

グループ力アップ、充実するソロ活動
デビューから8年、再加速した理由

【特集】

ドラマや映画になる
マンガ&小説が急増中

今読みたい
原作本100冊

 インタビュー
 奥田英朗(映画『サウスバウンド』原作者)
 対談
 松田翔太(映画『ワルボロ』主演)×ゲッツ板谷(『ワルボロ』原作者)

●ケータイ小説『恋空』、マンガ『山田太郎ものがたり』が
 映画やドラマになるまでの舞台裏
●どんな作品が原作として人気?
 映像化が多い作家&出版社ランキング
奥田英朗
映画『恋空』

【特集】

07〜08年は話題の試合が目白押し!
スポーツ中継 Q&A

●画面に“中継”とあるのは“生放送”とは限らない?
●ジャニーズの新グループはなぜバレーでデビューする?
●オリンピックと「世界陸上」はどっちがエラい?
●よく聞く「放送権料」っていくらが相場?etc.

【特集】

新人ブレイクアーティストの作り方

●全国ショッピングセンターライブで知名度アップ作戦 
●ヴィレッジヴァンガードだけで30万枚ヒットへ 
●地元九州でカップ麺とコラボ 
●顔出しNGで覆面デビュー 
●着うたを126種類リリース 
●新人2人が同じメロディーの曲で同日デビュー etc.

【特集】
タランティーノ vs マイケル・ムーア
3年ぶり激突! 2大キャラ立ち監督の新作はこう楽しめ!

マイケル・ムーア クエンティン・タランティーノ

【インサイド】

夏の映画界をにぎわすニュースの裏側
●ハリウッドスター来日ラッシュの裏事情
●工藤夕貴、田村英里子、裕木奈江・・・相次ぐ日本人女優のハリウッド進出のワケ
●日米で興収新記録続出。そのカラクリとは?

【話題人】

柳原可奈子
人気急上昇芸人の素顔

【新世代俳優ファイル】

中丸雄一
初ドラマ出演で堂本光一から受けたアドバイスとは?

【特別付録】

ZARD メモリアルBOOK
●エンタ!独占 未公開写真を収録
●『負けないで』『きっと忘れない』の直筆歌詞ノートを全文掲載
●歌詞&サウンド分析
●ディスコグラフィー&ヒット記録集
ZARD


マンガや小説の映像化で気になるのは、演じている俳優が原作のキャラクターにハマっているかどうか。だから「イメージ通りだった」「ぜんぜんイメージじゃない」的話題が一番盛り上がります。原作を読んでいる人の頭のなかにはすでにイメージができ上がっているから、俳優がたとえどんなにがんばって演じたとしても、原作のイメージでなければ評価されにくいということです。
以前、松山ケンイチさんに話を聞いたとき、こんなことを言っていました。「演じるうえで気をつけているのは、自分を出さないこと」。役柄に自分らしさを出すことをよしとしてきた上の世代の男優と違って、今の若手男優は役柄に自分をあてはめる。今回、取材した松田翔太さんもその1人です。映画『ワルボロ』では、80年代のヤンキーそのもの(笑)。偶然にも彼らは同い年です。
いわば「カメレオン俳優」である彼らの世代が、昨今の原作ブームにひと役かっているのではないか。いつかこのテーマを掘り下げて記事にできればと思っています。(毛谷村真木)

改めてZARDの曲を聴き返して思ったのが、どこかで耳にした曲が多いこと、そしてシングル以外のアルバム収録曲にも名曲が多いことです。個人的には大学生になったばかりのころにリアルタイムで聴いたアルバム『揺れる想い』のラストソング『二人の夏』が気に入っています。久しぶりに聴いたのですが、当時の思い出がよみがえってきました。配信時代ですが、本当にいいアルバムは曲順通りに最初から最後まで聴くのがいいと実感します。特別付録のシングルとアルバムの対応表は、シングルをきっかけにオリジナルアルバムも聴いてほしいと思ってつくりました。(松野浩之)

女性スポーツライターさんと食事をしていたとき、いい解説者、ダメな解説者という話題になりました。彼女によれば「いい解説者といい監督の条件は一緒」。どちらも「どれだけ的確な指示を、短時間に、短い言葉で、説得力を持って、わかりやすく相手に伝えられるか」が問われるからだそうです。
当然、その後は、誰がよくて誰がダメかという話で盛り上がったのですが、笑いながら頭の片隅で考えていたのは、自分はどうか、ということ。情報を「的確に」「短い言葉で」「説得力を持って」「わかりやすく」伝えられるように、エンタ!も頑張らなくては。(編集長・大谷真幸)



さらに詳しい目次はこちらからご覧いただけます。


ゲッツ板谷×松田翔太

柳原可奈子

「エンタ!検定mobile」に参加するとゲーム機が当たる!

日経エンタテインメント!では、ケータイを使ってあなたのエンタ頭脳の全国ランキングが分かるエンタ!検定mobile」を実施中。
詳しくはコチラ!



Copyright (C) 2002-2007 Nikkei Business Publications,Inc. All Rights Reserved.