1970年代のビートルズとソロ活動の真実が明らかに!

 大人のロック!特別編集「ザ・ビートルズ」ムックシリーズの第4弾です。ビートルズ解散からジョン・レノンの死まで、4人がそれぞれに音楽活動を展開する1970年代の「ソロの時代」にスポットを当てて、その功績を検証します。「大人のロック!」の好評記事に、書き下ろしの特集を大幅に追加。ビートルズの70年代の活動は、あまりにも多岐にわたるだけに、ファンには新たな発見がいっぱい詰まった1冊です。

大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 1970年代「ソロの時代」の輝き

定価:1575円(税込)
発売:2009年4月22日(水)
発行:日経BP社
発売:日経BP出版センター
ISBN:978-4-8222-6331-7

いますぐ購入する
詳しい目次を見る

主な構成

プロローグ◎ザ・ビートルズ 1970年代「ソロの時代」

1970年代ロックシーンの中でのビートルズと4人のソロ活動を総括。鈴木康博、宮城伸一郎、ジェイク・シマブクロ、大間ジローがビートルズの4つの個性の輝きを語る。

Part1◎1970年代のビートルズとソロ活動

1970~80年までの4人の活動を、1年ごとに詳しく振り返る。毎年発表されたビートルズ&ソロ作品のディスコグラフィーも網羅。4人が成長するドラマが見えてくる。

Part2◎ジョン・レノン #9 Dream

理想の社会を讃える一方、酒やドラッグにおぼれるなどの矛盾に満ちた人生を、「作品」に残したジョン。その神秘的な魅力を、彼のラッキーナンバーである「9」の数字をキーワードに探る。

Part3◎ポール・マッカートニー 007死ぬのは奴らだ

ビートルズとしてのデビューから今日まで、半世紀にわたり音楽シーンの最前線で活躍を続けるポール。“永遠のメロディメーカー”の才能の源泉を、ヒット曲の『007/死ぬのは奴らだ』にちなんで「7」という数字をキーワードに探る。

Part4◎ジョージ・ハリスン CLOUD9~至福の喜び

東洋と西洋を融合し、ロックの精神性を追求し続けたジョージ。流行に左右されない、マイペースの、独特な、と形容されるサウンドの秘密を、生前の最後のソロアルバム『クラウド・ナイン』にちなんで「9」という数字をキーワードに探る。

Part5◎リンゴ・スター ドラムは恋人~Liverpool

ドラマーとしてだけではなく、ボーカリスト、俳優としても、輝かしい成果を残したリンゴ。その個性を、リバプール8地区で幼少期を過ごしたことにちなんで「8」という数字をキーワードに探る。

※は書き下ろし記事。そのほかは「大人のロック!」に掲載した特集記事の再構成です。

詳しい目次を見るいますぐ購入する
ザ・ビートルズ 1970年代「ソロの時代」の輝きを、いますぐ購入する

「大人のロック!」公式サイトはこちら

「大人のロック!」最新刊や特別編集版などのご案内をいち早くお伝えします。

「ザ・ビートルズ」ムック好評発売中

大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ1962-1966 「赤の時代」の衝撃

定価 1575円(税込)
ISBN 978-4-8222-6323-2

購入する
詳細を見る

大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ1967-1970 「青の時代」の真実

定価 1575円(税込)
ISBN 978-4-8222-6314-0

購入する
詳細を見る

大人のロック!特別編集 「対決」ビートルズVS 60年代のライバルたち

定価 1575円(税込)
ISBN 978-4-8222-6327-0

購入する
詳細を見る

「日経エンタテインメント!」公式サイトはこちら

月刊誌「日経エンタテインメント!」最新号や海外ドラマ・映画・音楽・ミュージカルほかの最新別冊の情報をいち早くお伝えします。