Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 7月29日(水)発売 古川雄大・著『Shine ~新時代俳優の全身と前進~』
  • 7月17日(金)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2020 [秋]号
  • 日経エンタテインメント!10月号予告 2020年9月4日(金)発売 表紙「King & Prince」 特集「“新常態”時代のエンタテインメント」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

特集 タレントパワーランキング2020
表紙 大泉洋

メイン特集は恒例の「タレントパワーランキング2020」。全1280組への認知度と関心度の調査から、今多くの人を引きつけるタレントは誰かを明らかに。この1年で関心度が急激に高まった「急上昇インタビュー」では、広瀬アリス、LiSA、清原翔が登場します。そして、表紙初登場となるのは、今年のランキングで男性俳優No.1となった大泉洋。映画、ドラマはもちろん、バラエティ番組などでも活躍が続いたこの1年を振り返りつつ、目指す“永遠のテーマ”について語ってもらいました。このほか、2018年デビューながら、すでにワールドツアーも体験したK-POPの新星・Stray Kidsが初登場。さらに、『鬼滅の刃』『恋はつづくよどこまでも』『あつまれ どうぶつの森』など、数多くのヒットを振り返る「上半期ヒットランキング」、新型コロナウイルスの影響下、ライブや舞台の今後についてキーマンに聞いた「“with”コロナ時代のエンタテインメント」などの特集も。

7月号の主な記事をピックアップ!

インタビュー大泉 洋タレントパワー調査、男優で初の1位を獲得
演技と笑いが「永遠のテーマ」

誌面:大泉 洋

北海道でTEAM NACSを結成して25年目、本格的な東京進出から約16年—主演として大作を任される一方、今なお『水曜どうでしょう』で笑いをとり続ける。大泉洋は今、どんな覚悟で立ち続けているのか。


特集タレントパワーランキング2020全1280組大調査
今、人を引きつける人気者は誰?

誌面:タレントパワーランキング2020

総合的なタレントとしての力を数値で表してランキング化する年に1度の恒例企画。多くの人を引き付けている人は誰か。最近よく見るあの人はどの位置にいる?性別&世代別支持層の結果も併せて旬の顔ぶれを見ていこう。


特集2020上半期ヒットランキング全ジャンルから大型ヒットが誕生

誌面:2020上半期ヒットランキング

2020年上半期は、マンガ、書籍で2冠となった『鬼滅の刃』を筆頭にコミュニケーション型ゲームの“あつ森”こと『あつまれ どうぶつの森』怒濤のタイアップでストリーミング、アルバムとも躍進のKing Gnuなど全ジャンルで大型&画期的ヒットが連発。ランキングから解説していく。


特集今こそ家で見たい!珠玉のライブ50選

誌面:今こそ家で見たい!珠玉のライブ50選

「Stay Home」期間に、ネットでは多くのライブ映像が公開された。過去の大型ライブ、アーティストのセッション、自宅での歌唱…。最新のパッケージを含め、今こそ見たいライブ動画を一気に紹介する。


特集クリエイターが語る“withコロナ”時代のエンタテインメント加速するオンラインとプレミアム化するリアル体験

誌面:クリエイターが語る“withコロナ”時代のエンタテインメント

エンタテインメント業界への自粛要請から3カ月以上。緊急事態宣言解除を受け、活動再開が徐々に始まった。ただ3密を避けることが必須の“withコロナ”の状況下、各業界は新たなビジネスモデルの構築を求められている。今後、何を価値として新しいサービスや作品を作っていくのか。音楽・映画・演劇界を代表する6人のクリエイターに話を聞いた。


インタビューゲスの極み乙女。『ストリーミング、CD、レコード』ニューアルバムはなんとバームクーヘン!?
音楽界へのメッセージも込めた渾身の1枚

誌面:ゲスの極み乙女。


インタビューStray Kids(ストレイキッズ)本誌初登場!世界から注目を集める次世代K-POPグループ

誌面:Stray Kids(ストレイキッズ)

6月3日、Stray Kidsが待望の日本1stシングルをリリースした。『TOP -Japanese ver.-』には、現在テレビ放送・デジタル配信中の韓国のウェブコミックのアニメ化作品『神之塔 -Tower of God-』のオープニング主題歌とエンディング主題歌を収録。自ら楽曲制作をする彼らに、制作過程と作品への思いをメールで聞いた。


 UP