Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!5月号予告 4月4日(木)発売 表紙「欅坂46」特集「人気者の進路(仮)」
  • 1月18日(金)発売 映画刀剣乱舞 オフィシャルガイド
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

特集 この夏見るべきライブ&ステージ100
表紙 乃木坂46

表紙&インタビューは乃木坂46。中心メンバーの深川麻衣が卒業し、最新シングルのセンターは1期生最年少の齋藤飛鳥を抜てき。8月の結成5周年を前に、大きな変革のときを迎えたグループについて、“10福神”が語ります。特集は「この夏見るべきライブ&ステージ100」。夏フェスほかの音楽ライブ、ミュージカルなどの舞台、そして泡パーティーなどの新型イベントと、この夏必見の「生エンタ」の最新動向を、いきものがかり、松井玲奈、朝夏まなと(宝塚歌劇団)、浦井健治らのインタビューを交えつつご紹介します。さらに、「夏ドラマ早分かりガイド」「夏休み映画ヒットカレンダー」もラインアップし、夏のお楽しみ情報をまとめました。インタビューでは本誌初登場のA.B.C-Zがジャニーズライブの見どころを語るほか、桐谷美玲、西野カナらも登場します。

8月号の主な記事をピックアップ!

特集夏ドラマ早分かりガイドインタビュー 黒島結菜

誌面:夏ドラマ早分かりガイド

昨年の夏ドラマは、男性が主役の作品が圧倒的に多かったが、今年はその比率が逆転。女性を主人公にした新作が数多くラインアップされている。どんな作品が登場するのか。そして今の時代ならではの女優ドラマの作り方とは? 注目作を中心にチェックしていこう。


特集この夏見るべきライブ&ステージ100 インタビュー いきものがかり 立川志ら乃 朝夏まなと 浦井健治 松井玲奈

誌面:この夏見るべきライブ&ステージ100

年々成長を続けるライブエンタテインメント市場。夏フェスをはじめとする音楽ライブ、ミュージカルなどの舞台、そして泡パーティーほか新型イベントなど、この夏見るべき「生エンタ」をまとめて紹介。


インタビュー西野カナ年を重ね変わった詞世界幅広い層にファンを拡大

誌面:西野カナ

女性から恋人へのリクエストを「取扱説明書」に例えてコミカルに歌う『トリセツ』が幅広い世代の心をとらえた西野カナ。その詞世界の魅力と変遷をインタビューと研究から明らかにする。


特集夏休み映画ヒットカレンダー100億円超えも出現?かつてない大混戦の夏に

誌面:夏休み映画ヒットカレンダー

『ズートピア』『名探偵コナン』など、今年上半期はアニメ作品が大ットした。『ファインディング・ニモ』の続編を筆頭に、この流れは夏休みも続きそうだ。『ゴーストバスターズ』や『シン・ゴジラ』など、久々に復活するSF作品の動向も見逃せない。


インタビュー乃木坂46結成5周年を目前に迎える最大の変革期

誌面:乃木坂46

センターを経験したメンバーの卒業。フレッシュな17歳メンバーのセンター初抜てき。そして2期生加入以来、約3年ぶりとなる3期生オーディションの開催。結成5周年を目前にして変革期を迎える彼女たちの進む道を探る。


インタビュー桐谷美玲 月9主役まで上り詰めた26歳

誌面:桐谷美玲

桐谷美玲が、7月放送開始の月9ドラマ『好きな人がいること』で主演を果たす。2006年のデビューから11年目。女優に加え、モデルやニュースキャスターなど様々な分野で経験を積み、月9までたどり着いた彼女の思いを聞いた。


特集“妹系”女子アイドル百花繚乱インタビュー こぶしファクトリー/たこやきレインボー/原駅ステージA/ふわふわ/妄想キャリブレーション

誌面:“妹系”女子アイドル百花繚乱

相撲を取る振り付け、関西弁全開のMCや楽曲、そして専用劇場で公演を開催したり、ライブ&バー出身など個性豊かな妹系グループが相次ぎデビューしたアイドルシーン。彼女たちの個性と魅力に迫る。



 UP