Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!5月号予告 4月4日(木)発売 表紙「欅坂46」特集「人気者の進路(仮)」
  • 1月18日(金)発売 映画刀剣乱舞 オフィシャルガイド
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2016年1月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2016年1月号

目次をみる(PDF)

発売日
2015年12月4日(金)
特別定価
680円
表紙

ご購入はこちら(Amazon) ご購入はこちら(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

特集 2015年ヒット総まくり
表紙 嵐

表紙&インタビューは嵐。「僕たちの選択」と題して5人の座談会と個別インタビュー&ワイド特写を掲載。総力特集は「2015年ヒット総まくり」。PART1ヒット番付、PART2注目新ジャンル7、PART3年間ヒットランキング、PART4ジャニーズこの1年、PART5 2015年ビジネストレンド、PART6エンタ界結婚ラッシュの波紋、PART7男優・女優80人お仕事通信簿と、エンタ界をいろんな角度から振り返ります。15年の主役インタビューは、又吉直樹、土屋太鳳、指原莉乃。この1冊で2015年のヒットと人気者がぜんぶわかる保存版です。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ほか話題作ぞろいの「正月映画ガイド」、ミュージカル俳優の井上芳雄インタビューほかの記事も充実しています。

1月号の主な記事をピックアップ!

インタビュー又吉直樹“芥川賞芸人”誕生とその余波

誌面:又吉直樹

小説『火花』が芥川賞を受賞し、200万部を超えるベストセラーに。朗読CDやドラマとマルチメディア展開も目覚ましい。自身もシャイなキャラクターで人気沸騰中の又吉直樹に、小説を書くに至った経緯と、今の思いを聞いた。


インタビュー土屋太鳳演じることに向き合った1年間

誌面:土屋太鳳

朝ドラ『まれ』でヒロインを演じ、放送後はヒットドラマ『下町ロケット』、映画『orange』に出演。女優として多くの人に知られるようになったこの1年を、どのような思いで歩んできたのか。


インタビュー指原莉乃本気で目指した女王の座

誌面:指原莉乃

6月の総選挙では史上最多得票数で2年ぶりの女王の座に。HKT48のメンバーとしてのアイドル活動に加えソロでバラエティ番組をにぎわし、映画監督にも挑む。幅広いステージで活躍する彼女がこの1年間の思いを語る。


特集2015ヒット総まくりテレビ・音楽・本・マンガ・アニメ・映画・ゲーム・CMの主役総登場

誌面:2015ヒット総まくり


特集2015ヒット総まくり PART2 注目新ジャンル72016年さらなる盛り上がり確実の新鉱脈

誌面:2015ヒット総まくり PART2

2015年に生まれた数々のヒットと人気者。その中から、今後さらに勢いを拡大しそうな〝大ブームの芽〟を紹介していこう。


特集2015ヒット総まくり PART3 年間ヒットランキング

誌面:2015ヒット総まくり PART3

テレビ視聴率、CDセールス、映画興行収入…エンタ界8大ジャンルの注目ヒットは?年間ランキングデータから見える新たな傾向を解説する。


特集2015ヒット総まくり PART5 2015年ビジネストレンドメガヒットが消えた今、各社が模索する次の一手は?

誌面:2015ヒット総まくり PART5

配信系サービスが一気に広がった2015年。ほかにも外国人向けや地方発信、コアファン向けサービの拡充など、次を見すえたビジネスが広がっている。


特集2015ヒット総まくり PART6 エンタ界結婚ラッシュの波紋福山雅治・千原ジュニア・国分太一とビッグネームが続々

誌面:2015ヒット総まくり PART6

元旦に東出昌大&杏、8月の山本耕史と堀北真希に続き、9月には福山雅治と千原ジュニアが同日に発表するなど、大物の結婚が続いた2015年。人気者のゴールインに一般の人の反応は? 結婚でタレントの仕事や世間のイメージは変わるの?など、結婚ラッシュの余波を識者に聞いた


特集2015ヒット総まくり PART7 男優・女優80人お仕事通信簿 2015年版

誌面:2015ヒット総まくり PART7

男優では、月9主演が話題になった福士蒼汰が最高得点。女優は、有村架純と広瀬すずが同点トップに。男女とも、若手・新顔とベテラン勢の活躍が目立った1年になった。


特集2016年 正月映画ガイドスター・ウォーズ/フォースの覚醒ほか

誌面:2016年 正月映画ガイド

2015年は『ジュラシック・ワールド』『ミッション・インポッシブル』など洋画シリーズ大作の公開が相次いだが、いよいよ真打ち『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開。32年ぶりにルーク、ハン・ソロ、レイアが揃い踏みし、R2-D2、C-3POなど人気キャラクターも再登場する。


インタビュー井上芳雄ミュージカル・ブームのなか、俳優として思うこと

誌面:井上芳雄

ミュージカルの舞台を中心に、ストレートプレイ、音楽、ドラマ・映画など様々なジャンルに活動を広げている井上芳雄。書籍『ミュージカル俳優という仕事』を著したのを機に、ブームといわれるなか、俳優の立場から思うことを聞いた


 UP