Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!5月号予告 4月4日(木)発売 表紙「欅坂46」特集「人気者の進路(仮)」
  • 1月18日(金)発売 映画刀剣乱舞 オフィシャルガイド
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2015年6月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2015年6月号

目次をみる(PDF)

発売日
2015年5月2日(土)
特別定価
650円
表紙
AKB48

ご購入はこちら(Amazon) ご購入はこちら(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

タレントパワーランキング2015
表紙 AKB48

表紙&インタビューはAKB48。6月6日に開催される選抜総選挙でセンターを狙う、渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀、山本彩、須田亜香里、宮脇咲良、木﨑ゆりあの7人と、若手から大島涼花、向井地美音、大和田南那の3人が登場。データ分析から総選挙の行方を占いました。AKB10年史の連載第2回は「2期生座談会」。特集は毎年恒例の「タレントパワーランキング」の発表。急上昇トップの広瀬すずのほか、鈴木亮平、窪田正孝、木村文乃、水原希子、小島瑠璃子にインタビュー。ほかにも、BUMP OF CHICKENのインタビュー、リサーチ「今年一番見たい映画人気ランキング」、特集「配信定額“放題”サービスどれがお得バトル」「初夏のアニメ話題作ガイド」と旬の話題が満載です。

6月号の主な記事をピックアップ!

特集AKB48選抜総選挙大予測
渡辺連覇? 指原奪還? 新たなセンターが誕生?

誌面:AKB48
誌面:AKB48

6月6日に福岡ドームで開催となる第7回AKB48選抜総選挙。センターを多種多様なデータから分析し予想。加えて選抜メンバーを追いかける注目の若手たちも解説し、多角的な視点からその行方を占う。


連載メンバーが語るAKB48 10年史宮澤佐江/梅田彩佳
2期生の2人が打ち明ける『紅白歌合戦』初出場の舞台裏

誌面:メンバーが語るAKB4810年史

12月8日で初劇場公演から10周年となるAKB48。リレー方式で毎回交代するメンバーの証言により、10年の歴史をたどる連載第2回。今回は2期生の2人が、ブレイク前のチームの事情や、初の『紅白歌合戦』の舞台裏など07年当時の思いを明かす。


インタビューBUMP OF CHICKEN活動の幅を広げ始めた孤高のロックバンド いま動く理由と変わらない楽曲主義の姿勢

誌面:BUMP OF CHICKEN

デビュー以降、個性的な世界観の歌詞とサウンドで、日本を代表するバンドに。一般メディアに登場してこなかったことで、カリスマ性に拍車をかけた。独自の道を歩むバンドがよりオープンに変化しつつある。


特集タレントパワーランキング2015今のエンタ界を引っ張る人気者は誰?

誌面:タレントパワーランキング2015

総合的なタレント力を数値化した年に1回の恒例企画。“人気急上昇”しているのは誰?“世代&男女別”ではどんな結果が?今、旬の顔ぶれを一挙に見ていこう。


インタビュータレントパワーランキング2015 急上昇1位 広瀬すず注目のCMに続々起用、ドラマ主演でスコア急上昇

誌面:広瀬すず

リクルート「ゼクシィ」、JR東日本「JR SKISKI」、ソフトバンクなど話題のCMに続々と起用され、ドラマ『学校のカイダン』主演で一気に人気爆発。タレントパワースコア伸び幅1位となった16歳の本音に迫る。


研究タレントパワーランキング2015 総合2位 マツコ・デラックス衰え知らずの人気の秘密は、見え方の変化にあり

誌面:マツコ・デラックス

今や誰もが知る“毒舌キャラ”がブレイクしたのは7年ほど前。この人が出ている番組だけは見る、という人も多いだろう。見飽きるどころか、むしろ上昇している人気の秘密は何なのか。テレビ番組からひも解いてみた。


特集配信定額“放題”サービスどれがお得バトル自分のエンタライフにぴったりあうのはどれ?

誌面:配信定額“放題”サービスどれがお得バトル

スマホやネットワーク機器の普及で、映像や音楽などをネットで楽しむユーザーが増えている。そこで配信各社は料金の安さ、コンテンツの豊富さ、使いやすさなどを売りに「お得バトル」を繰り広げる。果たしてどう使うのが得だろうか。自分のエンタライフにあったサービスの見きわめ方をアドバイスしよう。


リサーチ今年一番見たい映画人気ランキング洋画の人気シリーズが上位を占拠、邦画は原作ものとアニメに勢い

誌面:今年一番見たい映画人気ランキング

久しぶりに復活する人気シリーズが目白押しで、洋画の当たり年になると言われる今年。邦画では人気マンガや小説の映画化ブームが続く。では、目下のところ、一番人気の高い映画は何か。全国1000人の男女にアンケートを実施した。


特集初夏のアニメ話題作ガイド

誌面:初夏のアニメ話題作ガイド

4月に始まったテレビアニメシリーズ、5~6月公開の劇場版アニとも、この初夏は、話題作が数多くラインアップされているのが特徴だ。原作ものからオリジナル、過去に大ヒットした作品の新シリーズまで、今、押さえておくべき注目のアニメ作品をピックアップ。紹介していく。


レポート藍井エイルの現地レポート
世界各地で盛り上がるジャパンカルチャーフェス

誌面:藍井エイル

アニメやコスプレなど、日本が生んだポップカチャーが世界各地で人気を集めている。現地ではどのような形でイベントが行われているのか。海外でのライブが多い藍井エイルが報告する。


 UP