Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!8月号予告 7月4日(火)発売 表紙「天気の子」 特集「『天気の子』と新海誠の仕事(仮)」
  • 4月27日(土)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2019 [夏]号
  • 4月23日(火)発売 日経エンタテインメント!乃木坂46 Special
  • 3月28日(木)発売 ゲーム・オブ・スローンズ パーフェクトガイド 第一章~最終章
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2014年9月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2014年9月号

目次をみる(PDF)

発売日
2014年8月4日(月)
特別定価
600円
表紙
堂本光一

ご購入はこちら(Amazon) ご購入はこちら(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

表紙 堂本光一
特集 時代を動かす男優たち

表紙は堂本光一。俳優の視点から『アナと雪の女王』などミュージカル・ブームと、舞台の魅力を語ってくれました。特集は「時代を動かす男優たち」。オトナ役者がウケる時代を分析。2トップである堺雅人と西島俊秀の人気の理由、小栗旬・東出昌大・池松壮亮・工藤阿須加、山崎育三郎インタビュー、佐藤健×藤原竜也の対談、注目俳優の新作ガイドを掲載しました。「機動戦士ガンダム全35年ヒストリー」では富野由悠季、安彦良和、大河原邦男がガンダムの裏話を披露。ほかに特集「グラビア美少女の新潮流」「海外ドラマ最前線」なども。インタビューではゴールデンボンバー 鬼龍院翔、武井咲が登場。ニュースの顔に木村拓哉、マレフィセント。人気の「USJハリーポッター新エリア」の楽しみ方もレポート。この夏、最新の話題が満載です。

9月号の主な記事をピックアップ!

特集時代を動かす男優たち

誌面:時代を動かす男優たち

ヒットの数字を握る女性ファンを動かしてきた男優たち。若さや美しさを超え、作品や役者の本質が問われる時代に、求められるのは誰か。人気者研究、2000年以降の歴史解説、当事者インタビュー、注目人の出演作カタログと4部構成で新たな局面を迎えている男優ブームを追った。


インタビューゴールデンボンバー 鬼龍院 翔 もう辞めようと考えた…特典なしCDに至った苦悩

誌面:ゴールデンボンバー 鬼龍院 翔

ジャケット写真も映像特典も握手会もなし。あえて「音楽だけに特化した」新作を世に問うゴールデンボンバー。決断に至る背景には、今の音楽シーンに対する疑問と苦悩があった。その思いを、鬼龍院翔が赤裸々に語る。


インタビュー武井 咲 監察医からアクションまで チャレンジ続く20歳

誌面:武井 咲

ドラマでは刑事や監察医など新しい役に挑戦、映画『るろうに剣心』ではアクションに取り組むなど、女優として飛躍の時を迎えている彼女に思いを聞いた。


特集機動戦士ガンダム35年全ヒストリー

誌面:機動戦士ガンダム

1979年4月に『機動戦士ガンダム』がテレビ放送を開始して今年で35年。その名の下、様々な試みがなされ、日本を代表するコンテンツへと成長。今特集では、原作者で新作を控える富野由悠季監督、シリーズの基盤を築いた安彦和彦、大河原邦男を中心に、シリーズの歴史と未来を紐解く。


特集グラビア美少女の新潮流AKB48グループの天下に異変? 世代交代でスター候補が続々出現

誌面:グラビア美少女の新潮流

グラビアの黄金時代と言われた90年代後半から00年代前半にかけては、水着グラビアをきっかけにブレイクするタレントが次々に現われた。00年代後半以降は、AKB48をはじめとした既に人気を獲得しているアイドルがグラビアに多数登場。だが最近改めて、新人タレントを積極的に起用する例が増えている。


リサーチハリウッド俳優ネット好感度ランキングツイッター フェイスブック フォロワー数が最も多いのは誰?

誌面:ハリウッド俳優ネット好感度ランキング

スマホ全盛時代を迎え、ハリウッド俳優の日々の行動やファッションなど、彼らに関する情報がネットの人気コンテンツになっている。そこで俳優たちも、自らツイッターやフェイスブックの公式アカウントを持ち、ライバルよりファンを喜ばせるネタ出しを競い合っている。果たしてネット界で最も好感度が高いハリウッド俳優は?


レポートアイドル個性派ビジネス増殖中

誌面:アイドル個性派ビジネス増殖中

息の長いブームが続く女性アイドルシーン。人気が長期化し定着し始めたことでファンの裾野が広がり、送り手側の幅もバラエティに富んできた。アイドルシーンの熱気や盛り上がり、そしてファンの特徴に目を付けた、新ビジネスや新サービスの取り組みをリポートする。


研究USJにハリー・ポッターエリアが開業

誌面:USJにハリー・ポッターエリアが開業

安倍首相やSMAPもオープン前に会場入りしてPR役を務めるなど、一躍人気となったUSJのハリー・ポッターエアの魅力を紹介しよう。


特集海外ドラマ最前線下半期の新作から全米最新トレンドまで

誌面:海外ドラマ最前線

米国ではケーブル局や配信サービスが勢いを増し、世界的には英国ドラマの攻勢で、海外ドラマの人気作が少し前と変わってきている。2014年下半期リリースの新作にも、新たなブームを予感させる、クオリティーの高い作品が目立つ。その最新情報を解説しよう。


 UP