Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial2017[夏]号
  • 日経エンタテインメント!6月号予告 5月2日(火)発売 表紙「木村拓哉」 特集「タレントパワーランキング2017」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2013年11月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2013年11月号

目次をみる(PDF)

発売日
2013年10月4日(金)
特別定価
617円
表紙
関ジャニ∞

ご購入はこちら(Amazon) ご購入はこちら(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

表紙 関ジャニ∞
特集 テレビ・映画・音楽・本・アニメ・ゲーム 名作遺産200

創刊200号記念特大号です。表紙&インタビューは関ジャニ∞。独占インタビューのテーマは「気の早い2013年大反省会 来年の俺らは大丈夫なのか?」。特写ピンナップ付きです。特集は「名作遺産200」。1980年代から現在までのヒット作や人気者から後世に残したい200作を選び、当時の時代背景や制作裏話も交えて解説しました。『北の国から』『オレたちひょうきん族』、ザ・ブルーハーツ、trf…当時を知る人には懐かしく、知らない世代には新鮮な名作再発見です。インタビューは2年ぶりアルバムの新境地を語るPerfume。さらに特集「テレビ秋の改編ガイド」「追跡!女子アナ最前線」、人気アニメ研究『黒子のバスケ』、水樹奈々×T.M.Revolutionのアニソン対談など、200号記念特大号は懐かしい人気者から最新ヒットまでバラエティに富んだ記事が満載です。

11月号の主な記事をピックアップ!

特集テレビ・映画・音楽・本・アニメ・ゲーム 名作遺産200

誌面:名作遺産200

80年代を扱った『あまちゃん』がヒット、音楽では根強いカバーブームが続くなど、旧作への関心が高まっている。後世に影響を与えたエポックメイキングな作品は?そして今後も長く楽しめそうなものは? そんな残すべき「名作遺産」200作を選んだ。


特集テレビ秋の改編ガイド『半沢直樹』『あまちゃん』に続くヒットドラマはどれだ?

誌面:テレビ秋の改編ガイド

誌面:テレビ秋の改編ガイド

今年はドラマの当たり年。前期は『半沢直樹』や『あまちゃん』の大ヒットがあり、ドラマの面白さを再認識できた。期待が高まるこの秋は、どんな作品がスタートするのか。注目のトピックスと一緒にチェックしていこう。


特集追跡! 女子アナ最前線若手アナの抜てきで世代交代進む

誌面:追跡! 女子アナ最前線

民放キー局では人気アナの異動や退社もあって、若手アナの抜てきが相次ぎ世代交代が進もうとしている。その最新動向を紹介するとともに、退社した元局アナのフリー人生も追跡した。


インタビューPerfume2年ぶりのアルバム。国内外での挑戦で得たものは

誌面:Perfume

アジア、ヨーロッパでのワールドツアー、国内での大型フェスの大トリと新たな挑戦を続けてきたPerfume。約2年ぶりのアルバム『LEVEL3』では、そうした経験を生かし、どんな新境地を切り開くのか。


対談水樹奈々×T.M.Revolutionアニソンを次のフェーズへ

誌面:水樹奈々×T.M.Revolution

長きにわたりJ-POPのトップとして活躍を続けるT.M.Revolutionこと西川貴教と、声優でありアーティストとしても絶大な支持を得る水樹奈々のコラボが再び実現。本誌7月号で掲載したスペシャル対談の第2弾をお届けする。


インタビューflumpoolデビューから5年、改めて感じる危機感とは?

誌面:flumpool

この10月でデビュー5周年を迎えたflumpool。アリーナ級の会場でライブを行える人気と実力を持ち、昨年まで3年連続で『紅白歌合戦』にも出演。しかし、この5年は「悔しいことのほうが多かった」と言う。


研究黒子のバスケ新・王道ジャンプアニメ 今人気が加速する理由と第2期の強化点は?

誌面:黒子のバスケ

バスケに青春を捧げ躍動する男子高校生たちを描いた『黒子のバスケ』(『週刊少年ジャンプ』で連載中)。昨春、テレビアニメ第1期が放送され人気に火がつくと原作マンガの累計発行部数は2300万部を超えるメガヒットに。アニメのパッケージも30万枚超と破格の売り上げを記録し、その勢いは留まることを知らない。そしてこの秋、待望のアニメ第2期がスタートする。


新連載イモトアヤコの女優道場役者を目指すイモトが、その道の先達に教えを乞う

誌面:イモトアヤコの女優道場

動物と競走したり、世界の名峰に登ったり。高い運動神経が自慢のタレント・イモトアヤコ。次なる目標は女優! 様々な先達に教わる、役者への道。


 UP