Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!3月号予告 2月4日(月)発売 表紙「PRINCE OF LEGEND」特集「エンタ界“王子”の系譜」
  • 1月18日(金)発売 映画刀剣乱舞 オフィシャルガイド
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

日経エンタテインメント! 2013年6月号 目次をみる(PDF)

日経エンタテインメント!2013年6月号(完売しました)

目次をみる(PDF)

発売日
2013年5月2日(木)
特別定価
550円
表紙
ゴールデンボンバー

最新号のご購入(日経BP書店) お得な年間購読のお申込

特集 タレントパワーランキング2013

エンタテインメント界で、「知名度」と「関心度」が高いのは誰か?

人気を急上昇させている新時代のスターは?日経エンタテインメント!では、08年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」調査を基に2つのデータを掛けあわせて、「タレントパワースコア」を算出してランキング化。特集では、総合TOP100、人気急上昇や世代別ランキングなどを掲載。「ももクロがAKB48を初逆転」「綾瀬はるかが初めての総合1位」「松坂桃李が急上昇No1」など、今が旬の人気者たちの新・勢力図が浮き彫りになった。

2013年6月号の主な内容

表紙&インタビューゴールデンボンバーイロモノ? 一発屋? エアバンド“金爆”とは何者なのか?

『NHK紅白歌合戦』出場、ソフトバンクCM出演、初のシングルチャート1位…。唯一無二の“エアバンド”ゴールデンボンバーの勢いが止まらない。特に今月号の特集「タレントパワーランキング」の調査結果では、彼らへの関心度は10代男子1位、10代女子11位と、ティーンに圧倒的な人気を誇る。縮小の一途をたどる音楽マーケットのなかで、“演奏しない”彼らはどうやって今の場所にたどりついたのか。そして、4人はこの先、どこに向かうのか。


インタビューKis-My-Ft2

ジャニーズ事務所に所属する平均年齢24・1歳の7人組。下積みにあたるジャニーズJr.時代を10年以上経験したメンバーが半数を超える。遅咲きのグループが底力をみせ、この1年でドラマにバラエティにどんどん頭角を現してした。その“聖域なきアイドル”ができるまでを詳細に分析した。


特集タレントパワーランキング2013 「人気急上昇」「世代&男女別」「ジャンル別ランキング」まで一挙掲載!

エンタ界で知名度が高く、多くの人の関心を引きつける「タレントパワーがある人気者」は誰か。また、人気が上がっている人、下がっている人は誰か。2013年版の人気タレントTOP100を発表!


特集T.M.Revolution×水樹奈々第一人者が語るアニメ&アニソン界「今、ロックが必要とされる 場所って、アニメ以外にない」

20年近くヒットチャートをにぎわせ、文化庁『アニメミライ』広報大使も務める西川貴教と、声優でありながらNHK『紅白歌合戦』 出場も果たした水樹奈々。この春、2人のタッグが発表され、アニメ界に激震が走った。トップ2人がアニメと音楽を語り尽くす。

 UP