Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 日経エンタテインメント!1月号予告 12月4日(火)発売 表紙「King & Prince」特集「2018年ヒット総まくり」
  • 12月11日(火)発売 大人のロック!編 ザ・ビートルズの世界地図
  • 11月28日(水)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2019[冬]号
  • 11月22日(水)発売 日経エンタテインメント!HKT48Special 2019
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

エンタ!バックナンバーENT! バックナンバー

2014年

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.12月号マンガ・アニメ・映画 メガヒットの新戦略

表紙は進撃の巨人。アニメのスタッフによる書き下ろしです。研究記事では“巨人が人を食う”という衝撃的な設定で大人気となった原作マンガからテレビアニメ、実写映画へと広がり続けるブームの舞台裏を探りました。特集は「マンガ・アニメ・映画 メガヒットの新戦略」。『進撃の巨人』をはじめ『寄生獣』『暗殺教室』『アオハライド』などメディアを超えてメガヒットが生まれる最近の映像界に着目。「女子アイドル冬の陣」は、今年ブレイクしたでんぱ組.inc、BABYMETALほか注目陣営の次の一手を解説しました。「秋ドラマ女優研究」では石原さとみ、松下奈緒、榮倉奈々、佐々木希のインタビューを掲載。リサーチは「コンサート動員力ランキング」。TM NETWORK、倉木麻衣、福士蒼汰、西野カナらも登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.11月号人気シリーズ ヒットの法則

表紙は関ジャニ∞。CDデビューして丸10年、地元・関西時代を第1幕、全国区となって今日までを第2幕とするならば、始まった11年目“第3幕”はどうなるのか。その未来を語ってくれました。特集は「人気シリーズ ヒットの法則」。各分野の人気シリーズ全53作、102キャラクターにスポットを当て、時代を超えて愛される秘密を探りました。ドラマ『ドクターX』『相棒』、映画『スター・ウォーズ』、ゲーム『バイオハザード』、CM『ソフトバンク』『BOSS』、小説『半沢直樹』『ガリレオ』などを取り上げました。「テレビ秋改編ガイド」では新ドラマ&バラエティを解説。「U-19次世代女優図鑑」では土屋太鳳、広瀬すずほか最近活躍が目立つ10代女優の魅力をインタビューとトレンド分析で解説。インタビューはHKT48、米倉涼子、SEKAI NO OWARI、小栗旬、竹野内豊ほかが登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.10月号新・ライバル対決 十番勝負

表紙はAKB48の渡辺麻友、松井玲奈、島崎遥香、山本彩、生駒里奈。AKB48グループでのセンター経験者5人が、新体制で求められる理想のセンター像を語ってくれました。特集は「新・ライバル対決 十番勝負」。能年玲奈×有村架純×橋本愛の“あまちゃん出身女優対決”、杏×石原さとみ×北川景子の“86年組女優対決”、ゴールデンボンバー×SEKAI NO OWARIの“新世代トップバンド対決”ほか人気者が競い合う10の激戦区をクローズアップ。「キッズ・ビジネス最前線」では『妖怪ウォッチ』が社会現象になった理由などを解明しました。インタビューはチャンミン(東方神起)、舞祭組(Kis-My-Ft2)。研究でサザンオールスターズ。3大ヒットドラマ研究として、視聴率好調な『HERO』『花子とアン』『軍師官兵衛』の最終回・後半戦にかけての見どころを探りました。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.9月号時代を動かす男優たち

表紙は堂本光一。俳優の視点から『アナと雪の女王』などミュージカル・ブームと、舞台の魅力を語ってくれました。特集は「時代を動かす男優たち」。オトナ役者がウケる時代を分析。2トップである堺雅人と西島俊秀の人気の理由、小栗旬・東出昌大・池松壮亮・工藤阿須加、山崎育三郎インタビュー、佐藤健×藤原竜也の対談、注目俳優の新作ガイドを掲載しました。「機動戦士ガンダム全35年ヒストリー」では富野由悠季、安彦良和、大河原邦男がガンダムの裏話を披露。ほかに特集「グラビア美少女の新潮流」「海外ドラマ最前線」なども。インタビューではゴールデンボンバー 鬼龍院翔、武井咲が登場。ニュースの顔に木村拓哉、マレフィセント。人気の「USJハリーポッター新エリア」の楽しみ方もレポート。この夏、最新の話題が満載です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.8月号レジェンド列伝

表紙はきゃりーぱみゅぱみゅ。世界を振り向かせる“KAWAII”の作り方に迫りました。特集は「レジェンド列伝」。伝説として語り継がれるであろう大スターたちの人気の背景や足跡をたどりました。松田優作、坂井泉水(ZARD)、忌野清志郎、尾崎豊、ブルース・リー、ポール・マッカートニー、矢沢永吉らを取り上げました。インタビューでは、デビュー20周年を記念してTOKIOが全員登場。GLAY、THE ALFEEはライブへの思い、EXILEは新メンバーが加わった狙い、木村拓哉は新ドラマへの意気込みを語ってくれました。役に立つ3大特集として「テレビ夏ドラマガイド」「夏休み映画ヒット大予測」「TOKYOエンタ!新名所」を掲載。乃木坂46の生駒里奈による「AKB48留学日記」の連載もスタートします。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.7月号2014年上半期ヒットランキング/下半期ヒット大予測

表紙は嵐の櫻井翔。音楽番組への関わり方を入り口に、広く音楽談義から嵐15周年のハイライトイベントであるハワイ公演の真意まで、率直な思いを語ってくれました。ワイド特写付き。特集は「2014年上半期ヒットランキング/下半期ヒット大予測」。興行収入200億円を超えて大ヒット中の『アナと雪の女王』をはじめ、上半期のヒット作や人気者をランキング形式で解説しました。あわせて下半期のヒットも大予測。USJにできる『ハリー・ポッター』新施設など注目のスポットや作品を選びました。特集「女子アイドル夏の陣」では今年伸びるグループをチェック。乃木坂46、モーニング娘。'14、SUPER☆GiRLSの3大飛躍グループほか7組をインタビュー。群雄割拠の時代を迎えた女子アイドル界を分析します。ほかにも杏、稲葉浩志(B'z)、May J.、石原さとみ、蒼井 優らが登場します。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.6月号ヒットの経済学

表紙はAKB48。6月7日の選抜総選挙で台風の目となりそうな6人が登場。高橋みなみ×横山由依のキャプテン対談、渡辺麻友×島崎遥香のセンター対談、山本彩×小嶋真子の次世代エース対談の緊急対談3連発で、胸の内を語りあってくれました。特製ピンナップ付き。特集は「タレントパワーランキング2014」。年1回発表している人気度調査です。今最も勢いのあるのが誰で、次のブレイク候補は誰か、を明らかにしました。1237組全員の人気度がひと目で分かる得点分布図付きです。インタビューでは大泉洋、ジャニーズWEST、綾瀬はるか、有村架純、斎藤工、鈴木奈々、坂上忍が登場。ほかにもテレビ・映画・ゲーム・海外セレブの“誤算”に学ぶ教訓を特集した「残念の理由」、「ドラマ・映画化原作本 今読みたい!厳選10冊」「タモリ本ミシュラン」など読み応えたっぷりです。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.5月号ヒットの経済学

表紙は大野智。嵐のリーダーとしての目から見たグループのこと、自分のことを語ってくれました。ワイド特写付きです。特集は「ヒットの経済学」。主演俳優から司会者までのギャラ相場調査/人気ゆるキャラの製作費/有吉弘行らツイッターつぶやき効果の金銭換算/女子アイドルが明かすリアル懐事情など、エンタ界のお金にまつわる最新事情のあれこれを解き明かしました。4大インタビューとして堺雅人、水樹奈々、阿部寛、EXILE HIROが登場。海外アーティスト史上初の6大ドームツアーを成し遂げたBIGBANGの研究記事もあります。ニュースの顔は大江麻理子、橋本環奈。テレビの特集は春の注目新ドラマ&バラエティにスポットをあてた「テレビ春改編ガイド」、映画は「GW映画ヒット大予測」、大ヒットを記録中の『アナと雪の女王』の研究など、旬の話題が満載です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.4月号スーパースターの成功法則

創刊17周年記念特別号の表紙は東方神起。日本進出からまもなく10年目を迎える東方神起が、決意表明として「今、言わなければならないこと」を語り尽くしてくれました。特写ピンナップ付きです。特集は「スーパースターの成功法則」。今年「周年」を迎え、第一線で活躍し続けている人気者たちの秘密を探りました。上戸彩、山口達也(TOKIO)、仲間由紀恵、くりぃむしちゅー、JUJUがインタビューで登場。『ぐるぐるナインティナイン』『ONE PIECE』などのヒット作や企業の研究も掲載しました。ニュースの顔はタモリ、吉高由里子、黒木華。米倉涼子が女優への道を語る連載「私の一期一会」がスタート。インタビューでジャニーズJr.(ジェシー/岩橋玄樹/安井謙太郎)、特集「ロックバンド最新勢力図」「女子アイドル卒業名簿2014」など読み応えたっぷりです。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.3月号アニメ名作遺産100

表紙はももいろクローバーZ。夢の国立競技場ライブが3月に実現するなど、急速な変化を遂げるももクロのこれからを、メンバー対談とスタッフ取材で探りました。ピンナップ付きです。特集は「アニメ名作遺産100」。1960年代~90年代の名作アニメを人気ランキング、ヒストリー、年代別傑作ガイドの3つの視点から振り返り、今につながる名作の魅力を解き明かしました。リサーチは「全国ご当地ゆるキャラ人気ランキング」。くまモン、ふなっしーほか人気キャラの「好き」「嫌い」ランキングを独自調査しました。インタビューにはHey!Say!7、モーニング娘。’14、千原ジュニアが登場。ニュースの顔は、AKB48を卒業する大島優子と、やしきたかじんさんの追悼。さらに「美少女発掘図鑑」「書店が推すマンガBEST10」「アカデミー賞の栄冠は誰の手に?」など旬の話題が満載です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.2月号2014年の主役たち

表紙はワン・ダイレクションの独占撮り下ろし。世界No.1ボーイズグループに成長した彼らの素顔にインタビューで迫りました。ピンナップ付きです。特集は「2014年の主役たち」。<男優>東出昌大 <女優>土屋太鳳 <ジャニーズ>Sexy Zone <アイドル>NMB48 <ソロ>ファンキー加藤 <バンド>サカナクション <洋画>アメイジング・スパイダーマン2 <アニソン>LiSAほか今年のヒット当確20組をインタビュー&徹底研究しました。リサーチは「お笑い芸人人気ランキング」。<好き・ブレイク・嫌い・消える>の4つの部門でそれぞれランキングを発表します。インタビューではEXILEのTAKAHIROが俳優デビューの真意を語ってくれました。ほかにも「冬ドラマガイド」「激辛ラジオトーク番組番付」などバラエティに富んだ記事が満載です。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

日経エンタテインメント!2014.1月号2013年ヒット総まくり

表紙&インタビューは嵐。「ススメ、僕ら、前へ。」と題して、5人の座談会と個別インタビュー&ワイド特写を合計17ページ掲載しています。総力特集は「2013年ヒット総まくり」。PART1ヒット番付、PART2キーワードから読み解く2013年、PART3年間ヒットランキング、PART4男優・女優100人お仕事通信簿と、13年のエンタ界をいろんな角度から振り返ります。ヒット番付の両横綱は『半沢直樹』と『あまちゃん』。研究記事では、放送終了後の社会現象やキャストの動向も追いました。今年の顔インタビューは、米倉涼子、ふなっしー、大久保佳代子。この1冊で2013年のヒットと人気者がぜんぶわかる保存版です。また、話題作の多い冬の映画選びに役立つ「正月映画ダービー」「研究 ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE」などのガイド記事も充実しています。 この号の詳細 ご購入(Amazon) ご購入(日経BP書店)

 UP